2007年07月24日

とりあえず

一つ、今日が試験でおしまいです。

あと来週もう一個の試験(作って)して・・。
(ユウウツな成績もつけて^^;)

そしたら解放されるー(悶絶)。

ちょっと気が楽になりました。

梅雨も、近畿地方今日明けました。
posted by いもちょも at 23:15| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

失敗

今日は1週間あけての仕事。
前回、なんと宿題を配るのを忘れていたみたい...
それに加えて今日辞書を紹介するはずだったのを授業を始めてから気づき、慌てて紹介する始末。
こうなるともうぐだぐだ・・・。
これじゃダメだ。。
落ち込み orz...

昨日も仕事でした。
昨日行ったら、事務の人に「授業中に騒いで授業を妨害するような学生いませんか」と聞かれました。
「(ここの大学は)そういうものだと思ってましたけど」と答えたところ、他の授業の先生から苦情があったらしく、対策を考えているので特にうるさい学生をチェックして教えてくれないか、ということ。
ああ、面倒くさいものにーと思いつつ、しかも今更ーと思いつつ、チェックして渡しておきました。

兎に角今日終わったからあと3回ずつだ・・。
あとは失敗なくこなせたらいいけれど・・。
posted by いもちょも at 16:36| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

決めた

9月(いわゆる前期)で仕事辞めることに決めました。
今年度に入っても体調が悪くて、良くなる向きもなくて。
ストレスはたまる一方で。

契約は9月(実際は3月まで更新されるんですが)いっぱいなので、それならと、辞めることにしました。

事務の人に言ったら、片方は「ああそうですか」みたいな感じ。
もう片方は、「後任の紹介を・・」とのこと。
当てはなかったのだけど、何とかなりました^^;

前に病院の先生に相談したときは「本当はやめないほうがいいんですけど・・・」とのことでしたが、これには、「重大な決定はあとに延ばす」という鬱のときのお決まりみたいなもので・・(信用しろよ;)。

今の仕事は、いわばアルバイトなので、続けたところでいいこと(昇給とか、昇進とか)あるわけじゃない。
それなりに悩んだんですけど・・。

仕事を辞めてよくなるのかわからないけど、少しゆっくりしたいです。
とりあえず、7月の試験までは・・。勤め上げなくては。
posted by いもちょも at 21:23| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

出て行くなら・・・

昨日一昨日と仕事。

一昨日、恒例の小テストが終わった後、こそこそと後ろからでようとしている学生がいた。一応隠れているようだけど、見えてます。
「出て行くなら堂々と出て行きなさい。その代わり(以下略)」
と言ったら最初はほとぼりが冷めるまでとおもったのかどうなのかしゃがんでいましたが、その後ばつが悪そうに出て行かれました。

その後もう既にカバンを持ってコソコソ出て行こうとしていた一団も出て行かれ、やれやれ;;

恒例の小テストといえば、カンニングを何人もしてました。
私の目がちょっとずれた隙に教科書を開いて・・。
隣の学生のを見てる人もいる。(しかも写し間違いしてる;「月」を「目」って書いてるもん;;)

この大学では、こうなる恐れがあったから、小テストしたくなかったんだけど、そうでもしないと絶対に勉強しないからと毎回することにした。
でもねえ。こういうことされると、裏切られた気がしてしょうがないんです。

疲れる人たち・・。

もう一つの大学。
何となく感じるんだけど。今年の1年生、なんとなく理解力が・・。

今後が心配。
posted by いもちょも at 13:49| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

疲労

仕事を辞めたくなってしまいました。
疲労がたまってしまったのかもしれませんが・・。

体力気力ともに無くなってしまいました。

私なんか、週に2日しか働かなくていいし、恵まれた環境にいるとは思うのですが・・。

病気のせいかな?
posted by いもちょも at 16:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

誰へのせりふ?

今の仕事先では、「それ誰に言ってるの」ということが多いです。
毎週小テストすることにした短大。
前週に欠席していた学生が、「先週休んでたんで小テストするなんて知りませんでしたー。そういうことはちゃんと言ってくれないとわかりませんー。」
と仰った。
私に言ってる、もしかして?と思いつつ、こういうのは無視。
もし私に言っていると仮定しましょう。
じゃ、休むなよ。そして、休んだら他の人に聞くくらいのことはしなさい。
なんとなく、今年はこんなんが多いような気がするなぁ・・。

先週は、「教え方悪いねん」といわれました。
これくらいでは凹みません。ほーほっほっほ。残念でした。
必ず、いるんだよね。できない人に限って、教え方のせいにする人。
まあ、いいけど。

授業後、同じ語学の先生同士で「こんなん言われてねー」なんて言ったら、他の先生は「みんながみんな先生みたいにできると思わんといてや!」と言われたらしいです。まあ、冗談交じりだったみたいですが。

だいたいやる人はやるし、できるんだから、やれば誰だってできるんだよ。それをこれまで学べなかったのは、どうしてだろう。

もう一つの大学では、文字終わり(全3回;)。
文法やらに入りました。ああ、うれしい。
しかしその帰り、ついに降りる駅を寝過ごすということをやらかしてしまいました。1,2限だから朝早くて・・。まぁ自分のせいなんだけど・・。気をつけなくては。
posted by いもちょも at 11:13| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

厳しい態度

今年は、人数も多いのでちょっと厳しく文字の今の段階から毎回小テストをすることに。そうすると採点する私も厳しいわけですが、期末にブルーになるよりいいもん^^;

しかし騒々しさは相変わらず。ほかの先生に聞くと、某大学高等部と同じくらいで、「そのグループ出てってください」とか黒板けしを投げたりしているそう。
私は「出てけ」はやってますが、黒板けしまでは;
まあ、そのうち(!?)。

やる気がなかったらやめたらいいのにねえ。勉強は自分のためにするもんなんだから、義理で座ってても仕方ないよ。
私にはそのあたりが不明・・。

もう一つの大学はオトナシイ(普通か)。
もう少しで文字が終わって、文法に。辞書を必携にしたので、辞書を持ってきてる人もぼちぼちいる。
最近は電子辞書の人も多くて、でも「旅行用」なんかを使われたら困るので電子辞書の人には相談してもらってるのだけど、つい電子辞書に渋い顔してしまう、古い世代。
携帯用に持ってるのはいいけど、それonlyていうのは、抵抗があるなあ。
来週は連休の中日なので、お休み^^;
posted by いもちょも at 00:00| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

仕事本格開始

今週から仕事が本格的に開始。

文字から始めます。

一応、最初のあいさつ(あんにょんはせよ)と、最後のあいさつ(かむさはむにだ)はすることに(趣味ではないけど、練習のため)。

授業は、多少人は減ったものの、焼け石に水。
ものすごい私語・・。
グループがいくつかあって、しゃべるグループというのはそのうちの2〜3個だとは思うんだけど、人数が多いとそれが積もり積もって教室中が騒然となります。

何回も「静かにしなさい」「話を聞きなさい」「しゃべるんなら出て行きなさい」というも、そのときだけは静かになるけど5分もしないうちに騒々しくなる(その割りに自分の意見を言わない)。
ついに一回怒鳴ってしまいました(ーー;)

今年で3年目だけど、まぁ毎年似たようなものだけど・・今年はひどいわーとかも特に感じない・・のどかれます、ただそれだけ。

自己紹介というものをやってみようと思い、自己紹介カードを書いてもらってきたところ、「花より団子の台湾バージョンを見て」とあるものが。。台湾なら中国語のほうがいいかと思うのですが、いいのかな?

最後、「かむさはむにだ(ありがとうございます)」となかなか言わないので「じゃあもう一回」というと、「もうええやん!」・・・・ぷつん「うるさい!」
多分ほとんどの人は何で怒ってるかもわからないと思うけど、そういう態度はないかと思います。

ただ、注意ばっかりしてると、やる気のある人の気持ちをそがないか、あと、教室の雰囲気が悪くなるような気がして、いや。

火曜も文字。全部文字を紹介した後(訓民正音式といふ)、去年より教科書を用いてみることに。
さてどうなるかな。
人数はまだ動きそう。

GWを心待ちにしている日々です。
posted by いもちょも at 12:13| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

ついにお仕事開始

今週の月曜日、長いようで短かった春休みも終わり、仕事が始まりました。
いつもいつも1回目の授業というのは胃が痛くなるほど緊張します。
今年度は、定員数が増えるとかで人数が読めず、一体何人くらい来るのか、それすらも想像つかぬまま教室に入りますと・・。

またもや。人、多;;
50人です。教室パンパン。
もちろん私語でがやがや。1回目から私語の注意orz..
「まず人のいうことを聞きなさい!」
辞書を買えといったらぶーぶー。
どこの世界に辞書を持たずに語学を勉強する人がいるのかね。
多少は人数減らないかしら。。

それにしても、定員増やすだけ増やして、授業数増やさないとこうなることは目に見えている。
入れるだけ入れてどうするんだろ。
これは、予てからこの大学に対しての疑問だったんだけど。

火曜。
1,2限に設定。
が、あまり効果なし^^;
こちらは、一見まじめにやっているように見えるから難しい。
これからが勝負かなあ。
こっちも辞書必携。

昨年度の学生に出待ちされてました。
春休みに韓国に行ってきた。もっとレベルアップしたいんだけど、どうすればいいんでしょう、とのこと。
他にもそういってくる学生がいたので、もしよければということでそういう話をしておいた。
こういう学生に会うと、期待に応えられるかわからないけど、とてもうれしい。
posted by いもちょも at 10:05| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

未履修問題(大学版)

今年度は高校の未履修問題が随分ありましたが(私の母校もしっかりやっていました(>_<)不思議はないですが)、大学の未履修問題が我が身に降りかかってきました。

1月の中ごろ、大学から電話があり、昨年の受講者に不足単位があるので補講をしてほしいとのこと。
3コマ分。前期1コマ、後期2コマ。
んん?私休講はしてませんが?と思いつつ、とりあえず日にちと時間を指定して(もちろん1日で3コマするわけですが)引き受けました。

3コマもなにすーだあ、映画でも見せようか・・なんて思いつつ映画を2本用意し、あと歴史のこともやろうかと準備していきました。

そして当日、ふたをあけてみると・・6人しか来てない!
あとでちらほらとやってきた人を合わせても10人くらい・・。
学生曰く、
「他の先生も1日中授業やるのかわいそうやし、とか言って、1時間目にプリント配ってみんな出席にして終わりの人も多い」
とのこと。。 はぁ!?

後で事務に、欠席にした学生の措置を聞いたところ、
「もう成績が出てる学生に対しての授業ですし、先生が授業をなさったということで結構です。」

はぁ!?PARTII

授業時間数を合わせるためだけの授業でした。
それだったら去年、成績が出る前に言うべしよ。

ていうか、こんな形で、しかも自分たちのカリキュラムミスで補講するっていうんなら、「これに出ないと成績だしません」ていうくらい言ってくれてもいいと思うんですけど。

去年分の補講をしたの、私だけではなく、ほとんどの授業で行われていたみたいです。

なんてことがあったとき、こんな記事を見つけ、他人事ではなかったです。
1期生全員資格得られず 仙台福祉専門学校保育学科2月17日 河北新報 yahoo!ニュースより





posted by いもちょも at 15:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

もう少しで仕事

短大の仕事が20日からと知って呆然。
一体後期に何回授業するつもりなんだろ。

再テストを採点しろと送られてきました。

学生には授業のとき
「一発勝負で頑張ってください」
と言っておいたのだけど。
そのときは学生は「え〜」と言ってたのだけど、実際にはあまり再テストを受けなかったみたい。
ま、それならそれでいいんだけど。

今年度からどういうわけかweb採点というのが採用されていて、そら便利だと思いきや、web画面を印刷して送らないといけない。
だったら普通に紙でしてもらったほうがいいんだけど;

問題は、再試験のできですよ^^;
posted by いもちょも at 08:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

試験

今日は試験ひとつ目。
出来は・・;
まぁいいとしましょう(^^ゞ

朝学校のコピー室でいやな目にあう。詳細は書きたくもない(>_<)

あんた何様!?よくもそんな人を嫌な気持ちにさせることができるもんだ。

なんだかんだで前期終了。

今出講先の大学で図書館学を教えている人が韓国の方で話のついでに聞いていたことをメモ。

・韓国では司書に級があり、実習を実習を受けずにとる司書は一番下の級。
上の級の司書をとろうと思ったら実習をしないといけない。

・司書の免許をとると情報を扱えるという証明になるのでそういう関連の職業に就くときも有利。そういう業界の会社に入るとき、司書免許を求められることもある。

シヴィアですな。
posted by いもちょも at 22:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

お呼び出し

今日仕事場でお呼び出しを食らってしまった。

控え室にいると、事務の人が呼びにきて、
「時間はとらせませんので」

なんてちょっと怖いことをいうのでビクビクしてついていくと専任の主任と名乗る人も一緒に部屋に通された。

なんとなくは予想してはいたこと。

先週、またもや出席をとったのに返事をしない学生がいて、後で
「呼ばれてませーん」
しまいには
「声が小さくて聞こえんかった」
などと立派なことをおっしゃったが、結局
「今日はだめです」
と出席扱いにしなかった。
そのままその学生は出て行ったのだけど、その後事務か何かに言いに行ったらしい。

主任先生は自分はこんなふうに出席を取っていて、私はそこまでやってないんじゃない?もしかしたら私が呼び忘れてたりするんじゃない?という内容のことをやんわりと言っていた。

内心、そんなわけないじゃん。
名前だってフルネーム呼んでるし。

と思いつつ黙っていたら、そのうちこの学校の方針(?)らしき話になった。

まずとりあえず出席はすること、そしてテストを受ける資格をもらえるようにすることという指導をしている。だから出ていて出席にしてもらえないことに過敏になったのかもしれない。

かつ、この学校では来年度から改組で学科がなくなり、最後のチャンスかという焦りが学生にあるのかもしれない。

今度のことは今度のことであるが、今後こういうことを考慮してくれというわけではないが、云々。

終始主任先生と事務の人が話していて私はほとんど一言も発しなかった。
「うん」というつもりもなかった。

しかし、わかったことがあった。

「とりあえず出席」という指導がしっかり学生に生きているということ。
「出席した」「出席率○%」という事実が大切という指導がされているということ。

悪いけど、私は出席に対してそんなふうに考えていない。

出席だけしていて友達と話していたって「出席」とはみなさない。
そして「出席する」ということよりも、その授業を「理解する」ことのほうが大事だと思っている。当たり前に。
「出席」というのは授業を理解する手段であると。

そして、その理解したことを発揮するのが一応試験だと思っているので、いくら出席だけしていても試験ができなかったら単位は出さない。
余程頑張ってたのに何で試験できなかったんだろう?という学生については出席も考慮に入れるが、それだって出席したという事実よりもどう出席していたかという内容について評価しているのである。

「この学校では来年度から改組で学科がなくなり、最後のチャンスかという焦りが学生にあるのかもしれない。」

なんて、学校の都合である。
し、もしそれで学生が焦っているのであれば、焦らせているのは学校当局である。

短大は、その役目を終えたのかもしれませんな。

なんでも資格を取るのに必要な授業時間数に満たないとかで、時間数だけ増えているけど、実が「出席したこと」では体裁ばかりということになってしまう。
資格さえ出して、卒業さえしてもらえばそれでいいの?

私の行っている大学2つとも、授業時間を大切にしない、そんな印象があったけれど、ここまで数字だけとは驚いた。

授業を大切にしなさい。
大学も、先生も、学生も。


なんてことがあったかと思えば下のような記事。

遅刻学生に罰金“100円”/琉大工学部教授
沖縄タイムス 2006年7月10日(月) 夕刊 7面

私は遅刻にも厳しいが、こんなことはしません。

貧乏な学生から金を取るのはいけんでしょう。
posted by いもちょも at 23:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

なぞだ

昨日、今日と仕事でのどがかれる。

「この人友達なんですが授業が休講になったから韓国語出たいって
いうんですけど、いいですか?」

と言われ、
一瞬クエスチョンマークがたくさん飛んだ。

「今日だけですか?」

「はい。」

「教科書は?」

「見せるからいいです。」

???何のために?

結局、静かにしてるならいいですよと言ったのだけど、いいですとどこかへ行った。

自分の授業が休講になったら友達と一緒に他の授業に出るのか。
何のために。

なぞだ。
posted by いもちょも at 22:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

昨日、今日と酷暑の中仕事。

今日の仕事場は割りと行儀のいい学生の通う大学。

学生数は30人と10数名。

宿題を出せば提出はするし、授業中に騒ぐなんてことはない。

しかし、その宿題を見て、正直がっかりしてしまった。

例えば日→韓に訳すとき。
日本語に今まで出ていない単語があると、あけたままにしていたり、驚くことに日本語をハングルで表記して「訳したこと」にしている(「山」なら「やま」とハングルで表記)。
あけているのも何だが、後者のほうは「なめているのか」と、思ってしまう。英語で「山」は「mountain」これを「yama」といっても通じまい。

質問に答える問題も、単語がわからないから質問に答えられず、ほうっておいてある。

これらは、もちろん授業で扱ったものもあるが、そうでなくてもちょっと、辞書を引けば出てくるものなのだ。
辞書は図書館に入れてもらった。紹介もした。
インターネットで単語を調べる方法も紹介した。

それでも。「山」を探せなかった?
質問文の意味がわからなかった?

テーマに沿った簡単な作文する宿題を出すこともある。
授業でやったような表現を自分で使って確かめてもらうために。

しかし、そんな作文も、1文書いて終わり、の人が目立つ。

A4の半分のスペースを空けておいたのに。

宿題を「出せばいい」んじゃない。
最終的には、身につけてもらうためにやっている。
それには教科書にある単語を使ったり、辞書を引いたりして単語を引っ張り出し、自分の言いたいことを何とかして表現してみる。
間違えることもある。でも間違えながら覚えていく。
それが大事なのだ。
そして、それでないと身にはつかない。

「やれ」といわれていることだけやっていてはダメ(実際はそれすらもできていないことになるのだが)。

一つ一つにもっと時間をかけて、本気で取り組んでほしい。


posted by いもちょも at 23:08| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

仕事

今日は仕事。冷房が入ってちょっと楽。

出席をとるも、名前を呼んだときに返事をしない人が必ずいる。

しかも、

「聞こえませんでした」

「しゃべってるからでしょう」

「○○ちゃんはしゃべってへんかったで。」

じゃあお前がしゃべっとったからじゃ(怒)。

出席とられるときだけいて、すぐにコソコソ逃げ出すのもいる。
・・丸見えだ。

世の先生方は、こういうのにどう対応してらっしゃるんでしょう(T_T)
初めと終わり2回出席とらないといけないかな。

内容はやっと文字が終わった。

まとめとしてプリントを渡して読んでもらったら全く読めない。
読もうともしない。

たった今、説明したところをしっかりと間違えている。

そもそも聞いていない(ずっとしゃべっている)のもあるが、日本語を聞いて理解する能力が低いのではと、思ってしまう。

毎日新聞の連載「大学淘汰」が人ごとではなく、妙に実感を伴って読めてしまう。

posted by いもちょも at 21:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

出席にまつわること

月、火と仕事。

月曜日の学校は、出席を1度でとり終えることなどない。
なので、毎度、「一度しか名前呼びませんよ」と言って出席をとる。
それでも!必ず、「先生呼ばれてませーん」と言ってくる学生がいる。

「一度しか呼ばないと言ったでしょう」と言い、今回は欠席にするというと、帰っていった。

授業中あてると、必ずひとりは「教科書わすれました」と言う学生がいる。じゃあ、いままで何してたんだね(ーー;)と思う。

出席に○つけられてるからって、勉強しないと出席してる意味はない。

火曜日。
最初の授業オリエンテーションの時点で「遅刻は10分までしかとりません」ということで言っていたので、ほとんどの学生は遅れてきても言いにこない。
今日久しぶりに「先生遅れてきたんですけど」
と言ってきた学生がいた。相当遅れてきていたので出席にはしない旨言うと、みるみる顔がゆがみ、
「はぁっ!?」
はぁって、こっちのせりふだがな。
「出てこんかったらよかった」

やれやれ。

私は、学生のときから(とはいえ、今も学生なわけで^^;学部生のときから)、例の「遅れてきました」っていいにいく人が不思議でしょうがなかった。出席をとられることを目的に授業に行っているようで、先生に対してものすごく失礼なような気がしていた。
だから極力私は遅れないように行くようにしていたし、「遅れるくらいなら」と休んだこともあった^^;

その後大学院で、先生の研究室で多くて5人(少なくて1人)くらいの授業を受けるようになり、とある先生がチャイムが鳴っても受講生が集まらない場で仰った言葉

「時間厳守は文明人として当然のことです(怒。」

はは〜_(._.)_
posted by いもちょも at 09:17| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

勉強する理由

火曜、仕事
文字終わる。
電車にこいのぼりが引っかかって遅刻してくる学生多数。

電車にこいのぼり・・・。

驚。

とあるネイティブの学生に

「先生、プライバシーに関わること聞いてもいいですか」

と言われたので内心ビクビク(何かやましいことでも?)していると、

「先生国籍はなんですか、朝鮮、韓国?」

「日本人です」

要するに在日韓国、朝鮮人かと聞きたかったみたいで。

「日本人が、どうして朝鮮語勉強しますか?」

とまぁ、いろいろ聞かれたわけです。

なんかこんな仕事してたらよく在日と思われるのですが、残念ながら違います。そしてどういうわけだか朝鮮語を勉強しだした理由をよく聞かれます。
いつも、

「ただ、単に」
「なんとなく」

とかなんともやる気のない返事をしてしまうのですが、その辺りが正直な返答なわけで・・。

私は、勉強するのに理由なんかどうでもいいと思っているし、まして国籍なんか何でもいいと思っている。
日韓の架け橋になりたいとか「立派な」理由を持っていようが、そうでなかろうが。
在日だろうが、日本人だろうが。
極端に言えば、韓国朝鮮に興味がなくたって、ちゃんと勉強さえすればそれでいいと思っている。

今はそうじゃないかもしれないけれど、これから先。
「立派な」理由をもっているけれど言葉の出来ない人間と。
そうでないけど言葉のできる人間と。

「立派な理由」をもっているだけでは絶対だめなことになってくる。

そのときのために、しっかり言葉を勉強すること。

それが、「理由」より大事なことだと私は思っている。
posted by いもちょも at 09:34| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゃべるんなら・・

GW明けの仕事。体調が多少悪く、熱さましに風邪薬を飲んで出かける。

月曜、女子大のお仕事。
予想通り、荒れる^^;
最初の時間に私語をするなと、1ヶ月間しゃべるなと言い続けていたのに全くなくなる兆しがない。

「しゃべるんなら出て行きなさい!」

ついに言っちまった;
今年は早かったorz

さすがにそれ以降、大声の私語はなくなったけど。
そうなる前になんとかしていただきたかった。

まだまだ文字が続く。
あてて、考えもせず、教科書の説明を読みもせず「わからん」という学生が多い。

「わからない」
「知らない」
「おぼえてない」

は違うのだ。文字っていうのは「わかる」「わからない」ではない。
「おぼえる」か「おぼえない」か。
まだ習っていないものは「知らない」

それだけのこと。
簡単に「わからん」といいなさるな。
posted by いもちょも at 09:33| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

人多;

今日は新年度初仕事。

学生いるかな?
どんな学生だろう?

ものすごく不安で胃痛がしていたのが昨日。

今日教室に入るなり人人人・・・

50人近くいる・・。

なんでだ。
ブームは去ったんじゃないの?

私が黒板にハングルを書いたり、ちょっとした挨拶をしゃべったりすると
「先生チェジウ?」

あほう(ーー;)
無視しました^^;
似ても似つきません(T_T)

人が多いので少しの私語がものすごく大きくなる。
かといってこちらが声を大きくすれば私語の声が大きくなる。

ええい、これほど私語をするなと申しておるに。

来週からどうなるだろう。

明日もどうなるだろう(T_T)
posted by いもちょも at 22:35| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。