2005年12月03日

紅白

出るんだぁ・・。
連続ドラマの主題歌だもんね。

「風花」いい歌でした。連続ドラマにふさわしい。でも連続ドラマの主題歌じゃ
なくても。

他にはユーミンが出ると知り驚き。山崎まさよしさんも驚き。

・・・ユーミン出られるの楽しみのような、でもちょっと残念なような。フクザツ。
posted by いもちょも at 00:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 直太朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

平安神宮で

今日、学校を休んでまで出かけた平安神宮のイベントとは、
それは、京都文化祭典の「平安神宮幻夜コンサート」第一夜森山直太朗
でありました。
http://k-af.com/hana_09.html

一般発売で一生懸命電話をかけたにもかかわらず全くつながらず、諦めて
いたところに、大阪のfm802(ハチマルニ)から増席の案内が届き、応募、
まさかの当選。
久しぶりの生唄を楽しみに。この日を待っておりました。

野外ライブということもあり天気が心配だったのですが昨日の夜から降る
雨も夜にはやみ。時折吹く風が冷たかったりもしたのですが、雨じゃなくて
本当に良かった・・。

6時半開演。
増席分ということもあり、席はあまり良くはなかったけれど、そんなこと
どうでもいいくらい、いいライブでした。
1時間半のライブで13曲。
密度の濃い〜。他でもない、何のだましも、特別な演出もない。
音楽ライブでした。

2年くらいぶりの生唄は、本当に良かったです(^^)
はぁ〜〜まだまだ余韻に浸っております・・。

やっぱ、生だよ。

そして、彼の魅力はやはり歌だということに改めて気づかされました。
ちなみに曲目は・・
posted by いもちょも at 22:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 直太朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

CDが出るそうで

6月15日、アルバムとシングルが同時発売ということで、
予約してきました。

アルバムはなんでもベストアルバムとのこと。
え、もう!?という感は否めない。
しかし、リリース予定に森山直太朗とあるとついつい予約
してしまうのでした。

シングルは知らない歌でしたが、新曲なのでしょうか?
最近、新曲収録が少なかったので、楽しみです。

昨年ファンクラブが結成され、1年会員ということで入会
しました。今年4月中ごろに、更新の案内が来たのですが、
どうしようか悩んだ末、放っておいたままです。
というか、知らない間に振込み期限が切れていた・・。
去年入ってたけど結局なにも恩恵がなかったし、季刊の
「折々便り」もなんかなーという感じだったし・・。

期待はずれだった、というのが正直なところでした。

そうそう、この前発売された、ライブ「森の人」のDVDCDも
そういえば予約して買ったのですが、DVDの方は未見です。
CDは1度ききましたが、う〜〜ん。
結構ライブは長い時間のはずなのに、歌が少ないのも気に
なりました。

次のCDに期待!
posted by いもちょも at 16:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 直太朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

「時の行方」聞き比べ

先月発売されて、すったもんだの末手に入れた「時の行方」、今まで3回CDに入っています(たぶん)。インディーズのころのCD「直太朗」、DVDCDの「永遠はオルゴールの中に」そして今回の「時の行方〜序・春の空」。
ふっと思いついて、その3つを聞き比べしてみました。(ひまやのー)

まず今回の「時の行方」を聞きました。
これをCDで聞いたの実は昨日が初めてなんです。今まで何回もラジオなんかで流れたり、テレビで見たりしてたので・・。なかなかCDを聞く心持ちになれなくて。
テレビなんかで見たときは、「んー力入ってるなー」と思いつつ、その世界にぐっと引きこまれたりしたものです。

次にインディーズのころの「時の行方」を聞きました。
最初、同じ曲とわかりませんでした。「直太朗」何回も聞いていて、その中で「時の行方」は大好きな歌だったのにもかかわらず、今回出された「時の行方」に耳が慣れていたのでしょうか。途中まで聞いて、「あ、時の行方かー」と気づく有様。
それほど無駄がなくシンプルで、涼しく、心地よい感じでした。

次に「永遠は〜」の「時の行方」を聞きました。
インディーズのころと比べると全く違うまた成長した「時の行方」でした。

次にまた今回の「時の行方」を聞きました。

順番をつけるなら、1位「永遠は〜」 2位「直太朗」 3位 今回の
となるかな。1位と2位は迷ったのですが・・。

「時の行方」は、私にとってはそんなに力強く歌う演歌ではなく、もっと流れるようなイメージのある歌です。だから初めてラジオかなんかで今回の「時の行方」を聞いたとき、なんとなく違和感がありました。今までの「時の行方」と違ったものを伝えようとしているのかもしれませんが、「直太朗」のCDで初めて聞いたときのような心が揺さぶられる感じ、「永遠は〜」で聞いたときのような感動はありません。

「さくら」も3回くらいCDになっています(多分‥)。
「乾いた唄は魚の餌にちょうどいい」「さくら(独唱)」とさっき出た「永遠はオルゴールの中に」
これは聞き比べていませんが、ピアノ伴奏のイメージが強い「さくら」を「永遠は〜」では、小さな部屋でギターを静かに弾きながら歌っています。
そして、直太朗さんが前この姿が「さくら」本来の姿ではないか、と言っておられたように思います。

「時の行方」の「本来の姿」は?と考えてしまいました。私にはわかりませんが。

これを成長というのか。変化というのか。難しいところです。

「時の行方」どれが一番好きですか?
posted by いもちょも at 11:54| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 直太朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

直太朗関西FMラジオツアー

今日は、森山直太朗さん、関西のFMラジオを「時の行方」プロモーションで回っておられました。

まず、FM大阪谷口キヨコさんの番組に出演された後、αステーション(京都)、FM802(大阪)とあっち行ったりこっち行ったり。(FM大阪、FM802、αステーションの順だったらもっと楽じゃないの?なんて思ったりもしたのですが、余計なお世話ですね^^;)
当日の新聞ラジオ欄で知ったので(遅い?)、大急ぎでテープを探し、FM大阪は不安ながらも予約をかけて出かけ、αとFM802は家で録音しながら聞きました。
と、ところが。FM大阪の録音は半分くらいで切れてしまっていて、インタビュー後半は全く入ってなかったのです・・。前半は(私にとっては)どうでもいい、服装チェックだとか、花粉症がどうのといって話題で、後半はどうも歌の話だったらしいのですが、後半がぷっつりと切れている。CMあけのキヨピーの「本日は森山直太朗さんをお迎えしております。」のアナウンスが悲しい・・。

まあ、あとの2つはちゃんと聞けたので2勝1敗でまあまあの勝率なのですが、実はFM大阪を一番楽しみにしていたのでショック。

内容は概ね、ライブ「森の人」の話、4月にその模様を収録したDVDとCDが出るということだったと思います。詳しいことは後日(?)。
posted by いもちょも at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 直太朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

「時の行方」その後

森山直太朗さんのCD「時の行方」を予約したにもかかわらず、店頭に置かれていたものを出されたということは以前書いたのですが、その後、どうしても怒りさめやらず、タワーレコードのカスタマーサービスというところにメールでその旨苦情をしました。
半分期待せずに返事を待っていたのですが、その後「こちらの非でございます。申し訳ありませんでした。」ととても丁寧なお詫びのお返事が来ました。という具合。
しかも、「タワーレコード京都店では予約特典でポスターをお渡しする予定でしたが云々とあり、もしお渡ししておりませんでしたら、早々にお送りいたします。」ということが書いてありました。
当然ポスターなどいただいておりませんので、そのように書き送ると、そのやりとりのあった翌日(昨日ですが)ポスターが送られてきました!

ポスター欲しさに苦情したわけではないのですが、このように迅速な対応をいただけるとおもわなかったので、ちょっとうれしかったです。わーい(嬉しい顔)

でも、こんなことに文句が言えるようになるなんて、年食った証拠でしょうか・・猫
posted by いもちょも at 22:43| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 直太朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

CDを予約したら

森山直太朗さんの新しいCDをタワーレコードで予約して、先日取りに行ったのだけど、ブツがない!?結局店頭に並んでるのをはい、と渡され、「こちらでよろしかったでしょうか。」
よろしくないわい!!
予約した意味が全くない。
思えばこのCDを手に入れるのは最初から大変だった。予約表に書いてある、入荷日に行ったら、「入荷日は明日です」と言われ。
え〜〜

とんだケチがついてしまった。
そうやって手に入れたCD、聞く気になれなくていまだに袋の中。
posted by いもちょも at 23:11| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 直太朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

Mステ

Mステ、見ました。森山直太朗さんの「時の行方」。
久しぶりに歌っているところを見るなーと思いながら見たのですが、あ〜やっぱり人をぐっとひきつける歌を歌う人だな、という感想です。どんどんどんどん大きくなっているという印象です(偉そうですが)。
直太朗さんの生歌を初めて見たのはおととしの夏、京都の新風館であったラジオのイベントでした。そのときは暇だったので(^^;)、朝早めに行って整理券を手に入れ、結構前のほうで見たのですが、そのときの迫力は多分忘れません。
その後、大阪でライブがあったので1度行きましたが、生歌はそれきりです。それからの直太朗さんの人気はうなぎのぼりでライブに行く機会も得られませんでした。いつかまた行けるかなー。
posted by いもちょも at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 直太朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。