2005年04月28日

学科試験を受けに行く

本日、京都府免許センターまで学科試験を受けに行きました。
その免許センターがやはり大変不便なところにあり、朝早めに出かけました。

着くと何か薄暗く、免許センターてなんだってあんな雰囲気なんでしょう?
なんか、「おとしちゃるぞ〜〜」といわれているような気がして、余計緊張。

手続き、適性検査(目の検査)を済ませ(左目がものすごく悪くなっててショック!!だったのですが)、最後の窓口で原付免許を提示すると、

「おっきな写真やな。はみでとる。ほれこれ見てみぃ」

窓口のおっさんが周りの職員に見せて喜んでいましたちっ(怒った顔)
こっちは気がたってんだよう。

その後試験時間まで待合室で待っていました。15分くらいそこで待っていると、入室するように言われ、受験番号の机をさがし、着席。
だらだらと説明を聞き、試験開始。

試験開始を時計の10時に合わせ、その時計で50分まで試験でした。時計のこういう活用のしかたってあるんですね。妙なところに感心。

30分くらいで一通り解けましたが、どうしても自信のない問題が数問。残り20分見直しをしつつ、それらについて悶々と悩み、時間いっぱいまで悩みましたが、大して変わらず。

問題と解答用紙を提出し、20分後に発表ということで、朝いた待合室で座っていたのですが、いてもたってもおられず、トイレに行ったり、

「このまま座ってて番号がなかったら、落ちてたらみんなをよけて帰らねばならんのか」と思うとやはり座っておられず、結局待合室よりずぅっと入り口よりで立って発表を待ちました。

ドキドキドキドキ

ぱっ

ん!?

「合格された方の手続き方法・・」

合格発表じゃないのか。まぎらわしいっ。

あー、見たくね。

ぱっ
「合格発表・・・以上の方は合格です」

あーあったーあったーexclamation×2
ありましたー。合格です〜。

あちこちで喜んでいる人、そうでない人、いろいろでした。

合格した後いろいろな手続き、写真撮影を経て、約1時間半の休み(お役所ですのでね)の後、免許証の交付。

1時間半も暇なのだったら何か持っていけばよかった。もちろん、教本は持っていっていましたが、ソンナモンミタクナイ。

今までもっていた仮免許証と、原付免許を返還し、新しい免許をいただく。
普通免許♪
これがほしくて長いこと教習所に通ったのですよ。

本籍、住所名前などを確認して、OK。
写真はOKじゃなかったですが。もともとよい顔ではありませんが、あんまりにもひどい。
警察官に見せろといわれても見せたくありません。

ということでこれにて免許日記はお終いです、多分。
一生事故したくないです
↑ていうか、まだ車持ってないふらふら

でもまた書くかもしれませんのでその時は宜しくお願いいたします
end
posted by いもちょも at 16:47| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

ついに卒業検定

卒業検定を受けてきました。

朝9時に、「卒業検定を受ける方は○○教室へお越しください」とアナウンスされたところに行くと、修了検定のときとは違い、原簿の席に座って、と言われました。

どこだろう〜?
と探していると、「いもちょもさん、こっちきてぇ」と呼ばれました。
どうやらその先生が検定員の先生らしい。

3人そろったところで、運転する順番と、地図を見ながらコースの説明。
1人当たり4.5km走るのですが、その半分は先生の言ったコースを走り、半分は自主経路(といっても半強制の経路)を走るということでした。

私は3番目。
ドキドキドキドキドキドキドキドキ

1番目の人、2番目の人とつつがなく終わり、ついに順番が。

「じゃ準備して出発して〜」

シ、シートをあわせて、ミミミミミラーを合わせて。シートベルトもして。合図を出して、ハンドブレーキをおろして。
いざ、発進。

んんんん!?走らない!?

と思い、よくみると、まだエンジンをかけてない。
気を取り直してエンジンをかけ、いざ発進。

ぶおぉぉぉん

変。なんか変。
あ、ギアがニュートラルのまんま・・。
こりゃもうだめだよね・・。
がちがちな私。

「すんません」

なんとか発進。

途中、快調に走っていたところに赤信号が出現し、急停車。

完全に視野が狭まっていました。われながら。

あーこりゃもうだめかなー。

極めつけ。最後の最後、上り坂で停車するときのギアをバックにしてしまい・・。

そこで先生に交替して教習所に戻り、バックをするのですが、きっと私はバックないだろなーなんて思っていました。

教習所に到着すると先生が
「3番目の人(=私)外で待っててね〜」

といわれるので、あ〜やっぱりなぁ・・。なんて思いつつ外で待っていたのですが、
1番目の人が終わって出てきたあと、2番目の人が運転しているとき後ろに座るように言われました。
2番目の人がバックを終え、めでたく合格を告げられた後、

「はい、3番目の人、運転席に乗って〜」

言われるがままに運転席に乗ってバックへ。
右バック、普段は結構すっぽり入ってくれるのですが今日はなんだか斜めで出にくい形で入ってしまいました。

これは幅寄せをするしかあるまい。
よし、車体はまっすぐになった。多少出やすくもなった、はず。
脱輪に気をつけなければ。

やっとのことで検定を終わり、先生から出た言葉。
「いもちょもさん、おめでとう合格です」
「え〜〜うそっ」
「ホントだよ〜」

なんで!?
「いもちょもさんなりにやってるのはわかるけど、もちょっと硬さをなくして円滑に
運転しなさい。ギアに神経使ってると安全に気持ちが向かなくなるでしょ」
「どうもありがとうございます〜」

ということで、なんかよくわからないけど、合格しました!

その後教習所でビデオを見たり書類を受け取ったりして卒業るんるん

こんな人が公道で走っていいもんですかね。

とりあえず、合格です。
証明書を持って、公安へ学科試験を受けに行かなけりゃいけません。
これがまた遠いのですが。

あと1歩。頑張ります。
posted by いもちょも at 22:30| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

みきわめ

今日、みきわめでした。

みきわめ、終了検定前のみきわめで1度落ちていることもあり、どきどき。

「じゃー今日はみきわめですのでねー。試験じゃないので緊張しないでくださいねー」
はーい。

右左バック、縦列をした後、路上へ。んで教習所に帰ってきて、もう1度右左バック縦列。

縦列のとき、車体をまっすぐにした後ハンドル切る方向を逆にするわ、左バックのとき右に寄りすぎて出にくいわ。

こりゃー、だめだわ。

と、思いきや。

「路上は慎重に走ってはるので大丈夫だと思いますし。あと、縦列も最後ハンドル切る方向だけ間違えなければ、いけると思いますのでね。バックも切り返しのしかた覚えてはるんで無理して出ないようにだけすれば大丈夫だと思いますよ。頑張ってくださいね♪」

エ・・。

「もーいいんですか!?」

できればもちょっと練習したいんですが・・。特にバック・・。特に、バック・・。

「教本見て復習しといてくださいね♪」

あの・・。そんな適当にみきわめないでくださいよう。

ついに、卒業検定ですがく〜(落胆した顔)

posted by いもちょも at 21:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

卒検前効果測定を受ける

今日も教習所へ行ってきました。

このところ、オートマに乗る機会が多かったのですが、久しぶりにミッションに乗ってきました。今日は、ご当地プログラム、というか、その地域地域で、豪雪地帯であればチェーンをつけて運転などなどあるらしいです。

ここ京都のメニューは山道。
普段は教習所を出たら右に出るのですが、今日は左に出ました。

最初の自主経路設定のとき、右に出るところを左に出かけ、
「こりゃ、どこ行くねん」
と止められたことがありますそれをそのまま左に出ると山があるという
ことらしいです。

行き違いも大変。のぼりの発進にも手間取りました。いつもよりもっとパワーがいります。
何回もエンストしてしまいました(^_^;)

山道には今後行きたくないです。

20分くらいで山を降りてきて、路上に出るか、教習所に戻ってバックをするか、と聞かれたので、バックをお願いしました。

バック・・。ホントにできるようになるのでしょうか・・。
縦列もだけど、普段買い物のときなんかにこんな時間をかけてやってたら、おそらくほかの車に怒られてしまうでしょう。

その次の時間空き時間だったので、学科の効果測定を受けてきました。やっとこさ。

結果は、合格ぴかぴか(新しい)

実は結構ドキドキだったんです。合格するかどうか。
ああ、よかった。ほっとした。

そんでその次の時間はまたもや技能。そろそろ仕上げに入ってきているみたいです。

卒業検定のときは、
「信号無視」と「歩行者妨害」は、検定中止になってしまうとかで。

あと、やっぱりブレーキを注意されました。その原因は認知が遅いこと。
もっと遠くを見て・・
と注意されたのですが、これ、1段階のときからしきりに注意されてるんですよね。
まだ直りませんもうやだ〜(悲しい顔)

次はみきわめです。1度で受かるとは思いませんが。
posted by いもちょも at 22:00| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

高速へ

今日、高速教習でした。
80`ですよ、80`。
ホント高速です。しかも他の車はもっと速いし。どーなってんだ。

高速教習の第1関門はやはり「料金所」。なぜか私は2度料金所に
入る機会があり、1度目はまぁまぁ寄れていて、機械から切符をとれた
のですが、2度目。
手を伸ばしても、も〜少しのところで、スカッ。スカッ。
あ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

すると先生が横から、「ブレーキはなしてみ」。
ブレーキをはなすとクリープ現象で少し前進。

先生、取れました〜〜手(チョキ)

それにしても、速度が出ていると、ハンドル少し動かしただけで
かくもたくさん動くのか、と言うことを知りました。
きっとふらふらしてただろなー。

下の道に下りて、40`から50`で走ると、とてもゆっくりに
感じるんですね。慣れって怖い。

ところで高速教習で他の生徒さんが運転してるとき後ろで寝てる人が
多いとかで、先生がひたすらハイテンションを保とうとしていました。
しかし、そのテンションも3人中の1人目までしかもたず、2番目に
運転した私の時にはもう結構静かになってました。

先生、配分間違えましたね。

これで複数教習はおしまい。
次は山道2回目と、バック、経路設定などの仕上げに入るそうです。

そろそろ終わりが見えてきたような感じです。

それでもまだ学科の「効果測定」受けてないんだよね。
明日か明後日には受けよう、きっと受けよう。
posted by いもちょも at 14:39| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

縦列・バック、セット教習

本日は縦列・バック2回目。

縦列バックをするのは2度目で、一応これが最後。
前回は先生にここでハンドルを切って・・などといわれながら
していたのですが、今回はあまり言ってくれません。
なんとか入るには入るのですが、どうも切るのが遅いみたいで
危ないところです。
卒検では、縦列、左バック右バックのなかの1つをやらなければ
ならないみたいです。
こんなんでできるようになるのでしょーか。
まぐれでもなんでも入ればいいですが・・。

2時間目は、セット教習。
1時間目はオートマに乗って、他の人の運転をチェックします。
他の2人は女性で、オートマ限定の方でした。
私はといえば、普段マニュアルに乗っていて、オートマは場内で
1回乗って以来全く乗っておらず、発進の仕方すら忘れておりました。
まぁ、そのあたりは先生も承知の上で、私が運転するときに
なったら横からいろいろいってくれたんで、何とかなったんですが。

それにしても、オートマ楽なんですが、怖いです。
発進のときなんかマニュアル車を運転するつもりでアクセルブーンと
踏んだら、ぴゅーと発進してしまいます。交差点なんかも減速したい
のにアクセルはなしても全くといっていいほど速度は落ちず、そのまま
ぐるーんとまわってしまいそうになりました。
坂道も発進は確かに簡単なのですが、下り坂なんかはエンジンブレーキも
あまりきかないので、コロコロコロと転がってどんどん加速していって
しまいます。
減速するのが難しく感じました。

とまあ、こわごわ運転して、この時間は終わり、その次の時間は
前の時間に人の運転をチェックしたものをもとにディスカッションを
する時間でした。

人って案外見てるもんですねぇ。

人の運転で気づいたところを言っていくのですが、「よかった点」「危険を
感じた点」と言わなければならなくて、「危険を感じた点」なんか言われて
あまりうれしくなかろうに。

みんながどんな感想をいうか聞いてから言いたかったのに、なぜか1番最初に
あたってしまうので、人の「よかった点」「危険を感じた点」を言いつつ、
他の人が「危険を感じた点」を気を遣って言わないでおいてくれたら、気の毒
だと思っていたのですが、心配御無用でみんな結構ポンポン言ってくれました。
あ〜よかった。
それにしても、せめて「危険を感じた点」「よかった点」の順で言ったら、
気分もいいかもしれんかったなーなんて思ったりもしますが。

なんだかんだいいつつ、終わりました。

明日はなんと「高速教習」です。
明日もオートマです。
こわいなー。ふらふら

そろそろ、学科の効果測定も受けなければなりませんが、受かる自信
0なのであんまり受ける気がせず、伸ばし伸ばしにしてます。
受けねば・・。
posted by いもちょも at 22:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

複数教習

今日も、教習所に行ってきました。最近、頑張って通っているのは、暇というのもあるのですが、長く通うのが苦痛になってきたからです。早く卒業したくなってきました。
(こんなことしているから余計に疲れるのですが)

今回から、「複数教習」という項目に入りました。その名のとおり、生徒が複数(普通3人)乗って、交代しながら運転するというもの。

予約1時間目、どんな人と乗るのかなーとドキドキしながら車のところに行くと、そのうち女の子がやってきました。よかった、女の子で。
前回の反省を生かし、今回はルートを覚えて臨みましたが、

「今日はじゃーここをこーいってもらうわな」

ありゃりゃ・・?しかも、そんなルート知らない。しかもややこしい。ひゃー。

内心ひやひやしつつ、運転する順番をじゃんけんで決めたところ、彼女が最初に運転することになりました。

2人なので、彼女が行ったルートを私が戻る、ということになるので、車の後部座席で必死に地図とにらめっこ。それでも途中まではついていけたのですが、途中から見失ってしまいました。
彼女は結構すらすらと目的地まで行き、交代。

「じゃ、いもちょもさんね。この辺よく知ってるか?」
「全く知りません」

そこで思い切り否定しておいたのがよかったのか、交差点ごとに、確かめてくださいました。

「次はどっちや?」
「ひ、左?」
「そうやな。」

アテモンみたいでしたが、概ね当たってました。

しかも、途中から雨。ワイパーをかけてみ、と言われたので、左のバーを下げたら
シャーシャーシャーシャー
は、早い。見にくい。ついワイパーの動きを追いかけてしまうのですね。すると横から「1個戻してみ。小雨モードや」あ、ホントだ。

そんなこんなでなんとか教習所に到着。

続けて予約2時間目も複数教習。のはずが、時間になっても他に誰も来ない。
どうやら、複数人予約がなかったらしく、一転、ふだんの単数教習に。

今度は何をさせられるんだろう。ビクビク

「道案内はするから、あとでルートを地図でさせるようにしといて」

えー、それ苦手なんですけど・・。

今回は、道案内をしていただけるということもあり、特にトラブルもなく、教習所に戻ってきました。

「では・・。どういうふうに行きましたか」
「んーと・・。こーいって、こーいって・・ですか?たらーっ(汗)
「正解」
ほ〜〜〜

「後は運転やけどね」

確認をしっかりすること。認知を早くすること、ブレーキをきゅうっと踏まないこと。

を注意されました。

はい、がんばります。

次は場内でバックと縦列駐車の教習です。これもまた、不安であります。絶対下手に決まっている。
posted by いもちょも at 22:29| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

自主経路設定‥?

今は仕事もないので、2日に1度くらい、教習所に通っています。

この日は本当にいい天気、春うらら、ということばがぴったりな日でした。路上に出られていてよかった。

2時間予約をとっていたなかの1時間目。「駐車停車」する位置について。そのうち受けるであろう卒業検定は、数人1組で乗り、指定の位置で車を止めて交代、という手順になるようですが、そのとき車を止める場所が「駐車禁止」「駐停車禁止」場所だと失格となってしまいます。そうならないように、また、これから運転するときに反則金をとられないようにしっかり頭にいれとかないといけません。

しかし、ややこしいんですよね。これ。

バス停の近くは、「駐車禁止」か「駐停車禁止」か?この行為は「駐車」なのか「停車」なのか。それにプラス、○メートル以内は、などがつくので、もはや絶望的。距離なんてわかりません。もー、駐車場に止めますー。と言いたいところですが、試験のとき困るので、覚えとかねば。

そのうちの1箇所では、今どっちの方向に止まってるかわかりますか?ときかれ、

「んー、北・・?」
「東か西しかないんですけどね」

猫
ホウコウワカリマセン。

予約2時間目。いつものように車に乗ると、
「この時間は自分で経路立てていってもらう。おすすめコースはこれやからな、ここをこーいって、こーいって・・」

えーーーがく〜(落胆した顔)

そりゃ、地図はもらったけど・・。今日なんて知らなかった・・。
と、とりあえず出て左ね、左。
左折

「こりゃ、どこ行くねん。右や、右」

ありゃ?猫

行く先々で、反対の方向に進んでいこうとする私に、たまりかねたのか、そのうち先生が道案内してくれるようになりました。

その時間の終わりには、
「運転はだいぶよくなったし、加速もできるようになったな。
 地図も少しは読めるようになろうな。」

はい。

全く、自主経路ではありませんでした。とほほ。
posted by いもちょも at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

初路上教習

仮免取得してから1週間。初めて路上に出ました。ずっと予約がとれなかったんです。
1段階のときは1日に2時間しか車に乗れないのですが、2段階になったら3時間(間に1時間以上休む)乗ることができるようになります。この日も3時間いっぱい乗ってきました。

1時間目は、車の点検。ボンネットを開けて見るところ、尾灯の確認などなど。
その後、1度場内を少し走ってからいざ路上へ。

路上に出ると、なんと「障害物」の多いこと。電柱、路上駐車をしている車‥。それをよけるのに右側によると、対向車。こわい〜〜。
前々から思っていたのですが、京都は道が狭い。車が走る想定がされていないのです、全く。そんな道路をさらに狭くする、「障害物」。
そんなんだから、歩行者として道を歩くときもものすごくこわいし、不快になるのですが、車を運転するのもこわい!なんでみんなこんな道でとばせるの〜。
緊張していて、視界がものすごく狭かったです。ハンドルから手を離したら汗。
自分がどこ走ってどこに向かっているのかもわからないし、いつの間にか、いつもの教習所についていました。

路上に出ると、やはり2速なんかで走るわけにはいかないので、3速、4速と加速していかないといけないのですが、3速に変えるときどーしてもふらついたり、3速に入ってくれなかったり。何度も先生に入れてもらいました。ぐすん。もうやだ〜(悲しい顔)

2時間目はまた違うコースでしたが、どこ走ってるのか相変わらず全くわかりません。3時間目もまた全く違うコースでしたが、今度はうちの家の近くまで来たので、少しわかりました。ただ、どんな道を通ってそこまで行っているかは全くわかりませんが。

私いわゆる「方向音痴」なんですよね・・。今はまだ先生に経路を立ててもらえるのでいいのですが、そのうち「経路設定」なんてもんがあって、目的地まで自分で地図を見て経路を決めなければならなくなります。おお、困った。
posted by いもちょも at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

修了検定合格!

昨日みきわめ、今日修了検定で、ええい、どうにでもなれっと受けたのですが、なんと一発合格してしまいました!どういうことだかわからないけど、よかった〜。

朝9時に集合後、「修了検定を受ける人〜」と別室に集められ、説明を受けた後、検定。3人1組で、1人運転席に座り、1人後部座席に、1人は待機、ということで、1人終わったら1人後部座席に乗り、後部座席に乗っていた人が今度は運転席へということでした。
私は3人中一番最後の順番だったので、1人目が運転してるとき、上からコースを確認したりとどきどきしながら待っていました。1人目の人は上から見ていても上手で、やはり合格していました。

2人目の人が運転席に移ったので私は後部座席に座り、もう一度確認。なるほどなー。この人も上手だなーなんて思っていたのですが、なんとクランクで脱輪してしまい、その時点で不合格が決まってしまいました。かわいそう。

次が私。そのころには、頭の中ごっちゃごちゃで、エンジンてどうやってかけるんだったっけー。わー。と取り乱しておりましたが、平静を装い、発進っ、しようと思ったのですが、ハンドブレーキがおりない!前の人が思いっきりあげたあとだったのでおりなかったんです・・。
もーだめだーーー。すると横の先生が、
「ハンドブレーキおろしましょか」
と言ってくださり、なんとか発進。あとは、結構スムーズでした。大の苦手のS字、クランク、坂道もなんとか終わり、最後に外周を走ろう、というとき、
「もう少しですんでね、気抜かないようにね」
「はい」
と答えたにもかかわらず、「障害物」をよけるのを忘れてしまいました。おそらく気が抜けていたのでしょうね。
も、もうだめだ・・。
「はいじゃー○番のポールに止めてー」
んー。もちょっと前かなー。ま、いっか。
停車の措置。後ろを確認して外に出てみると、車は斜め、ポールと20cmくらい離れていました。
あーこりゃだめだね。きっと・・。
なんて思っていたのですが・・。
「いもちょもさん、合格ですのでね。進路変更のときの確認しっかりすることと、あとスピードを落とすときはブレーキを使って・・」
つい言ってしまいました。
「うっそー」

あーよかった。

次は学科試験。

なんか、「常識問題」が多かったのですが、意外に悩むものもありましたが、なんとか合格。

その後入所日に受けた「適性検査」(性格診断のようなもの)の結果を渡されたり、2段階の説明をうけたりしていました。「適性検査」、あなどれません。結構あたってます・・。

とにもかくにも第1段階終了ー。仮免〜。路上〜。

こ、怖いんですが。
posted by いもちょも at 22:14| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

みきわめ2回目

今日、大雨の中、車に乗ってきました。
2回目にして、「みきわめ良好」がつき(前回は「不良」だった)、みきわめが終わりました。
「落ち着いてやれば大丈夫」
と先生はおっしゃったのですが、実は全く自信がないので、もう1回くらい練習したかったのですが。きっと、「効果測定も受かってるし、最後の学科も今日受けるって言ってるし」ということで良好がついただけでしょう。
今日注意されたのは、「円滑性」
動作と動作が結びつかないのです。あと、交差点から出るタイミングもよくないし。
まー、たしかにねー。その通りなのですが。

「もう1時間練習してから受けるというわけにはいかないんですか?」と聞いてみたのですが、「それだと自由教習でお金かかりますよ」ということで、もう1時間練習するわけにもいかず、円滑性のないまま技術は終わったのでした。

4時間目に最後の学科を受け、めでたく修了検定受験資格ができ、4時間目が終わってから検定の申し込みをしたところ、
「一番近いのは明日だね。明日来てください」
あ、明日!?
「はーい」

もうどうにでもなれ。
posted by いもちょも at 23:35| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

効果測定&みきわめ

今日、予約が取れたので車に乗ってきました。
1コマ目は、見通しの悪いところと踏み切りの通過。この前がオートマだったので、久しぶりにミッションに乗りました。見通しの悪いところは、身を乗り出して見る。踏み切り前は一時停止し、窓を開けて音を聞き、左右の確認後、ローギアのまま通過。音を聞くのに窓をあけるのはいいけど、窓を開けたままずっと走ってました。
1コマ目は、どうということなく終わりました。
終わりかけ、先生が「効果測定いつでも受けれるから受けや」
と言われたので、まあもともと受けるつもりだったのですが、受けに行きました。

効果測定は、仮免前と卒検前とあるのですが、この効果測定で90点以上取らないと、仮免試験、卒業検定が受けられません。

教室に行くと、もう4人いて、私は5人目でした。昨日は城崎から帰ってきたところにもかかわらず、夜遅くまで教科書を見たり、学科試験対策システム「満点様」で勉強していました(こんなことするから疲れる)が、それでもあやふやなところなんかがあったので、最後まで教科書で確認していました。
久しぶりのテストに緊張。
ほかの4人はコンピュータで受けられるみたいでしたが(これも満点様)、PCが4台しかなく、私はペーパーで受けました。満点様だったら家でもできるし、ペーパーでよかったです。
制限時間20分と書いてあったけれど、ほかの4人はものの10分もたたず終わり、しかもみんな不合格だったみたいです。
「いもちょもさんは答えが出揃いましたか?」
と言われたので、解答用紙を先生に渡し、どきどきしながら待っていたのですが、
「すごーい。98点だ。文句なし合格。」
50問中98点なので、1問だけ間違えたことになるのですが、合格は合格。それにしても間違えた問題は、間違って覚えていたもので、また勉強しなおさなければならないのですが。
それにしても、ほ。
いや、でも、これでホッとしていてはいけなくて、本当はこれに合格しても仮免試験に受からないと仕方ないので、また勉強しなければならないのですが、すっかり気が抜けてしまいました。

これがいけなかったのでしょうか。
効果測定の次の時間、車に乗ることになっていたのですが、この時間はこの時間でまた山で、仮免試験を受ける前の「みきわめ」の時間でした。これでOKが出ても、仮免はなかなかもらえないみたいですが、それでもこれを通過しないといけません。
すっかり散漫になってしまって、脱輪、エンスト・・前の時間乗ったときは全然そんなことなかったのに、「こりゃ無理だな」と乗りながら途中で思っていました。自分でも適当な運転になってしまったと思います。
終わったとき、「この調子で路上に出てもよくないので、次の時間も練習しましょう」と言われました。あーやっぱりな。はーい。
「遠くを見ること」「スピードを出すこと」
をよく言われますが、あの狭い教習所でスピードを出せと言われるので、余計怖い。

仮免をいただけるのはいつのことなのでしょうか?
posted by いもちょも at 00:00| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

オートマに乗る

今日は1週間ぶりに教習所に行ってきました。

私は無謀にもミッションで取ろうとしているのですが、そのうち2時間程度、オートマ教習があります。ということで、今日人生初めて、オートマチック車を運転しました。

今日は1時間分しか予約が取れなかったので、それまでにもう1時間乗れたらいいな、と朝1時間目にあわせて出かけ、キャンセル待ちをかけました。1時間目はダメだったのですが、2時間目名前を呼ばれ、やったー思いつつ受付(配車係)に行って、名乗ろうとしたら
「いもちょもさんですね。○番の車です」
いつの間にか顔を覚えられていたようでした。(もう結構長いこといるもんなー)
ということで本日1時間目は、ミッションで場内仮免試験のコースをまわっていました。復習もかねて。
1時間目が終わったとき、先生に
「次の時間オートマやからね」
と知らされ、ん?ん?オートマ。予習してきてない、と焦ったりしていました。思ったより早くオートマに進んでしまったので・・。

そして2時間目。オートマ教習。まず、ギア(?)の説明をしてもらったのですが、オートマはD(ドライブ)の位置にさえしとけば勝手に動いてくれるんですね。これは楽チンですね。ノッキングもないし、エンストもない。
その代わり、エンジンブレーキが利かないためブレーキをきちんと踏まないといけない、右足ばかり疲れるという欠点もあります。
それにしても、「今までのはナンダッタノ」というくらい楽で、もんのすごく苦労したS字コースも、ハンドルさえうまくまわれば勝手にすいすい行ってくれる。

それでお決まりの質問「どうしてミッションにしたんですか?」
「かっこいいからです。」
女性でミッションはそんなに珍しいですかね。

学科は、そろそろ「効果測定」を受けてくださいと言われました。これに受からないと、仮免許の試験が受けられないそうです。50問で90点以上。
これがなかなか・・。がんばらないといけないですね、
posted by いもちょも at 23:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

やることたくさん

今日も教習に行ってきました。今日は2時間乗ってきました。
この前のS字・クランク(曲がり角)で運転の操作面の教習は終わりで、これからは道路交通法にのっとった運転の教習をするとのことです。要するに、道路の優先関係だとか、信号・標識などを守る運転の教習ということです。

まず、1時間目は、ルームミラーやサイドミラーなんかを見ながら障害物をよけたり、進路変更をすることを習いました。まずルームミラー→サイドミラー→窓から目で見るという順でほかの車なんかを確認後、方向指示器を出し、進路変更。それが、今までミラーというものを全く見ずに運転していたものだから、いきなり見て運転しろといわれても、なかなか難しかったです。まだまだだましだましやっているという感じ。ミラーは見ていても、ミラーにうつっているものを見ていないという気が自分でもしました。ふりだけしているような。
これではよくないですね。

2時間目は、1時間目にやったことを復習しつつ、仮免試験のコースを走っていました。2時間目にもなると少し余裕も出てきたのか、ミラーなんかで確認することもできるようになってきました。「癖をつける」ということが大事なのかもしれません。

学科も1時間受けてきました。交差点・踏み切りの注意点について。道路の優先関係についても勉強しました。ふむむむむ。交差点のことを考えると、路上に出るのが怖いような・・。そうもいってられませんが。
posted by いもちょも at 22:18| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

S字終了〜

今日、雪の振る中、車を運転してきました。前回があんなん(2月21日をご参照ください)だったので、正直行くのがいやだったのですが、がんばって行ってきました。
今日はまた違う先生で、特に教え方が上手とかいうことはないのですが、なんとかS字とクランクは終わりました。
S字に入るとどうも恐怖心で(?)すごくゆっくりのスピードで走ってしまうのですが、「もっと動いて」としきりに言われました。そういわれてもね。
ああ、でも終わってよかった。
ブレーキの使い方が下手なので、オートマに乗ったら大変そうです。

学科は2時間、信号についてと、標識についてでした。手信号がなかなか理解できません。標識は、横断歩道の標識と、通学路の標識(子供が書いてあるやつ)の違いが初めて理解できました。試験では、標識・標示の項目から30%くらいでるそうです。しっかりおぼえなければ。それにしても、標識を勉強してから、外にでると妙に標識が目に付きます。
posted by いもちょも at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

泣き

昨日の日曜日、教習所に行ってきました。
車のところに行くと女の先生で、「わ、ラッキー」と思っていたのですが。
いざ、車に乗って指導となると、言葉一言一言があまりにもきつくて、耐えられませんでした。

「前回、〜て言われた?」
「そのまま行ったら落ちるしな。」
「ちょっとお願いしよか。ハンドル切るときにはクラッチ踏んで」

どれもこれも、私の心にぐさぐさと刺さって、「何でこんなきついこと言われてるんだろう・・」という気持ちでいっぱいになり、ついにそのうち涙がぽろぽろと出てしまいました。

教習所の先生ともなると、男勝りになってしまうのでしょうか。だからってこんな言い方しても根本的な解決にはならず、結局悩みばかり増えてしまいました。
通うのが少し憂鬱になってきました。

まさか乗りながらないてしまうとは思いもしませんでした。
posted by いもちょも at 23:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

坂道・バック・S字

今日、1週間ぶりに教習所に行って、2時間車に乗り、1時間学科を受けてきました。
今日は、坂道発進、バック・S字をして、盛りだくさん。
坂道発進は、ハンドブレーキを使って車を止めておいてからアクセルを踏んで半クラッチにして進むやり方と、ブレーキと半クラッチを同時にしておいてブレーキを離しアクセル踏むやり方とあるのですが、ハンドブレーキ使うほうはなんとかかんとかできました。(ハンドブレーキおろすのを忘れるという致命的なミスもありますが)しかし、もう片方のやり方は、ずりずりと後退していき、「たすけてぇ〜〜〜」しかもエンスト。という惨憺たるものでした。とりあえずはハンドブレーキをかけてする仕方ができればOKらしいのですが、実際こんなことなったらと思うと怖くてたまりません。ということで、坂道は初めて!1発合格でした。
2時間目のバックは体験だけ、ということだったけど、後ろが見えず、大変でした。あと、ハンドルをどっちにまわせばどっちに動くのかいまいちつかみきれず、よくわからないままでしたが、何とか・・。半クラッチの場所もなんとなくつかめるようになりました。半クラッチにしたり、すこぉし踏んだりを繰り返してバックするので。練習になったのかも。
S字は最初は脱輪、脱輪、脱輪でした。カーブの外側によるように、といわれていたのでそれを意識しすぎ、大まわりになりすぎていたようです。回を重ねると脱輪せずできるようになっていったのですが、安定せず、しかも最後に大脱輪をしてしまったので、次回もS字復習がつきました。S字もクラッチで速度を調節して進むのですが、脱輪すると「ぎゃー」っとなり、回復不能になるのでいけません。

学科は方向指示について。いろんな決まりがあったのだなーと思いつつ毎回聞いてます。

先は長い。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by いもちょも at 15:41| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

車の運転はムズカシイ〜。

結局この3連休、1日、しかも1時間しか乗れませんでした。
こりゃー上達せんわ。長くかかりそうです。
体と心が疲れているので、土曜日の実技はボロボロでした。「まだ頭で考えて運転してますね。」体がついていってないということでしょう。
「まあ、難しいことやってるんだから、できないからって落ち込まないで。」
とおっしゃいましたが、落ち込みました。ずずん。
車の運転の練習の厳しいところは、家で練習できないところでしょう。単純ですが。

そんなこんなでおったら、夕方のラジオで、「アメリカで4歳の少年が母親の車を運転して近くのレンタルビデオショップまで行き、帰ってきた」というニュースが流れ、また落ち込みました。
車の運転てそんなに簡単ですか〜。
posted by いもちょも at 21:13| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

クラッチとアクセル

今日も実技で車に乗ってきました。高校を卒業する人なんかがわぁっとくる繁忙期なので予約をするのも大変です。分単位で車がなくなっていきます。さっきあったのに、次見たらもうないなんてことも。

それで、今日は2時間目だけの予約だったのだけれど、1時間目から行って、1時間目のキャンセル待ちをかけていたら、「○組のいもちょもさ〜ん。」と呼ばれ、車に乗れることになりました。若者は朝眠いから、きっとキャンセル出るはずだ、と思っていったらそのとおりでした。今朝は天気があまりよくなかったのも原因かもしれません。

ということで、今日2時間乗ってきたのですが、なんとなく、クラッチとアクセルの関係がつかめてきた「ような」気がします。でも、ギアをサードに入れると怖いので、ふらふらしたり、間違ってトップなんかに入れてしまうともう気が動転してセンターライン越えてしまったりいろいろやらかしてしまいます。そんなとき落ち着いても一度クラッチを踏んで‥と頭ではわかっているのですがなかなか体は動きません。

女子でミッションが珍しいのか、何でわざわざ、と思うのか、「オートマだったら楽なのに。」と車に乗るごとにいわれます。「無謀ですか?」と聞くと「いやぁ、でもあんまりしんどいようならオートマにしても‥」と言われました。無謀かなー。

今日は、交差点の左折の練習をしました。運転席が右側のせいか、どうもセンターラインによってしまうようです。どれくらいまで左に寄れるのか脱輪なんかしながら練習してました。結構左まで行っても落ちないのですね。

しんどいけど、楽しいかも。いつ取れるかまだまだわかりませんが、ゆっくり確実にやっていきたいです。
posted by いもちょも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

初運転

今日、人生で初めて車を運転しました。まず、発進と停止の練習でクラッチの感じをつかむ練習。クラッチて結構上まで上げないと半クラッチにもならないのですね。んで、コースを走ったのですが、まだ自分のことに精一杯で周りなど見られません。これで道を走ったら確実に大事故でしょう。

加速も難しいのですがそれより難しいなーと思ったのが減速から、停止。ブレーキを踏んだ後どうしてもクラッチを離してしまいます。そしてエンスト。ふー。→これって基本的動作ができてないてことですな・・。

自分で運転していて酔いました(笑)。

段階6から抜け出せません。すでに落ちこぼれております。

テキストで予習復習しても、テキストて「うまくいくための方法」が書いてある(よく考えたら当然ですが)ので、「うまくいかなかったとき」どうすればいいかわからないのですね。やはり慣れていくしかないのでしょうか。
posted by いもちょも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。