2007年06月01日

やっと6月

いろいろあった5月。
内心、まだ5月かよ・・、と暗い気持ちになって過ごしていましたがやっと6月になってくれました。長かった。

最近、寝る前に本を読んでいます。
と言ってもそんな難しい本ではなくて、清水義範の四教科シリーズ(の国語と算数。ブックオフで100円でした)。

この前国語をようやく読みました。
「国語」という教科への漠然とした疑問が文字で書いてあって、なるほどと思いましたよ。

私は、わりと「国語」という科目に苦労しないで過ごしてきた方でした。ところが、高校生になり、受験が近づくに連れて、国語が不得意になってきました。受験科目としての「国語」に疑問を感じ始めたのかな。単に読解力がなくなったのかも?ですが・・。
設問に対してある答えが、どれもピンと来なかったり、どれでもいいんじゃない?と思えたり。
それまで当然のように出していた答えが出なくなって、解答ってやつをみても納得がいかないことも多くなってきてました。

まぁ、その手の問題が得意なのも周りにはいたので、やっぱり単に私の国語力は大学受験が限界だったのかも知れないですが。

同じ読解問題でも英語はすっと答えが出たりしてたんですけどね。

というわけで、「国語」という科目になんとなくぼんやり感を持ってる私は共感できました。

他にも、「作文」についてとか、「日本語の表記」についてとか。書いてあって面白かったですよ。

あ、学術書じゃありません。あくまで「面白エッセイ」ですので気軽に読めます。

今度は「算数」を読みます。
お薬を飲んで寝るので、眠くなったら寝るんですけどね。
posted by いもちょも at 09:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。