2005年05月18日

たまごかけごはんシンポジウム

今朝の新聞より

「たまごかけごはん」を大まじめに検証し、日本の伝統食や食の安全を考えるシンポジウムを島根県雲南市の市民グループが計画している。その名も「第1回日本たまごかけごはんシンポジウム」。10月29、30両日の開催に向け、たまごかけごはんに関する論文や食べ方、キャラクターのデザインなどを募集中だ。
(以下略)。

山陰中央新報の記事↓
http://c11om4bv.securesites.net/news/modules/news/article.php?storyid=101407006

この記事を読んで初めに思ったのは、

「雲南市てどこだっけ・・」

先の市町村合併でできた市であったはず・・。
調べてみると、大東町・加茂町・木次町・三刀屋町・吉田町・掛合町が合併してできた市であるということがわかりました。
ナルホドナルホド。
雲南市HP↓
http://www.city.unnan.shimane.jp/cgi-bin/odb-get.exe?wit_template=AM040000

たまごかけごはん。そいえば、幼少の頃よくやりましたなあ・・。

母いわく、

「あんなたまごにしょうゆかけただけのごはんを喜んでたべちょったよぉ・・。」

(^_^;)

昔は

たまごを別皿でとく
しょうゆを混ぜる
ごはんにかける

という順番をとっていたように思うのですが、
大学(1人暮らし極貧冷蔵庫たまごだけ)に入ってから
仕方なくするたまごかけごはんは、別皿を洗うのが「面倒くさい」という理由で

ごはんにたまごをいきなり落とす
しょうゆをかける
ごはんごと混ぜる

だったように思います。
こうして食べるたまごかけごはんは決しておいしいものではなかったです。
むなしさなぞも漂ったり・・。

最近はまったくしなくなりましたが、結局どの食べ方がおいしいのだろ。
ごはんもたまごもおいしくないとなかなかおいしくならないだろな・・。

そのあたりも解明していただきたいものです。
posted by いもちょも at 17:39| 京都 ☔| Comment(6) | TrackBack(3) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生卵は幼児、老人、病人、妊婦は控えるべきです。サルモネラなどの問題があります。
Posted by tamago at 2005年05月27日 20:16
tamagoさん。

コメントありがとうございます。卵が高級品だった時代は、生卵を病人が飲んでいたということなのですが、当時の病人さんたちは大丈夫だったんでしょうかね?サルモネラ。
まあ、生ものは気をつけなければいけませんよね。
Posted by いもちょも at 2005年06月01日 23:19
たまこがけごはんのシンポジウムでは、世界に広げよう!と言っているそうですけど、難しいのでは?
どういうわけだか日本の生卵は安全ですけど、外国にいったらまず生卵はサルモネラがいるので必ず熱を通します。
主催者に教えてあげた方がいいのではないでしょうか?
といいつつ、先日復活しはじめた牛丼にひさびさ生卵をかけて食して幸せを感じた私でした。
アルバイトは中国人ようだったので、彼らからすれば恐らく吐き気をもよおすような食べ方なんでしょうけど。
Posted by nakano at 2005年10月30日 20:14
nakanoさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

私は主催者ではないのでなんともいえないのですが^^;
ではまず、日本の生卵と外国の生卵を比べてなぜ安全なのか?そしてまずは日本の安全な生卵を世界に広げよう!から始めるのはいかがでしょうか・・。

牛肉に生卵。味がマイルドになって、すてきです。
Posted by いもちょも at 2005年10月30日 23:59
僕は最初からご飯に卵としょうゆをかけてぐちゃぐちゃに混ぜてました。

手軽で美味しいので今でもたまに食べます。

ただ、生卵食べられないっていう人もいるようですし難しいですね。
Posted by HIROSHI at 2005年11月03日 23:52
HIROSHIさん。
こんにちは、コメントありがとうございます。お返事遅れてしまって申し訳ありませんでした。

あ、やっぱり、最初からご飯に卵としょうゆをかけて混ぜる方法をとられている方もいらっしゃるんですねー。
HIROSHIさんのページの写真を拝見したら結構本気で混ぜてらっしゃる?
卵って結構何にでも合いますよね、調理法もいろいろだし。

かたや、「生卵苦手」っていう気持ちもわからなくもありませんけどねー。

ではでは。
Posted by いもちょも at 2005年11月08日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3728715

この記事へのトラックバック

そのいっぱいに命をかけて
Excerpt: たまごかけごはんを食べたことがおありだろうか。 最近やらないが、いろんな方法でやったことがある。 私がおいしいと思ったのは、ご飯の真ん中にちょっとくぼみを作り、 鰹節をたっぷりのせてもみのりをぱ..
Weblog: ごったでざったなどぶろぐ
Tracked: 2005-10-26 19:49

シンポジウム行ってきました・本編
Excerpt: やー、行ってきましたよシンポジウム。たまごかけごはんの。 早朝出発、時間がかかることを覚悟したが、高速も一般道もガラすきで、思ったより早く到着。 吉田村(こないだ町村合併して、島根県雲南市吉田町に..
Weblog: ミハイル・アレクサンドロヴィチ・バクーニンの手
Tracked: 2005-10-31 19:43

たまごかけごはん礼賛
Excerpt: 昨日は、七草がゆの日でしたね。 でもね、しがない一人暮らしですから。 わざわざ高いお金出して七草を買うようなことはしません。 代わりに作りましたのは、永遠に胃に優しい食事「たまごかけご飯」 ..
Weblog: 世界の中心で、Why?をさけぶ
Tracked: 2006-01-08 19:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。