2007年07月13日

続・算数

先日、清水義範の四教科シリーズ算数を読んだことを書きました。
ところで、今はやっている(のか?)インド式計算法の一つが、その清水義範のにのっているのをしりました(古いのは清水義範)。
もしかして昔、彼が500円くらいで買ったというイカサマな本て、今のインド式計算法みたいな本だったんじゃないかなぁと思ったり。

その算数の本で、清水義範は、インド人は0(ゼロ)を作り出したことでもわかるように、数学にとても長けた民族だ、ということを書いていました。

九九の続きがあるということもそういえば聞いたことがあるような・・。

そういうのをまとめたのが例のインド式計算法なのかなぁ?(よく読んだことはないのでわかりませんが)

彼の著書のおかげで、58×59なんかが暗算でできるようになりましたよ。ありがとう。
posted by いもちょも at 17:28| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。