2007年06月30日

やっと

6月終わりました。やっとです。
1年の半分が終わったことになります。

今年は、なんだかすでに色々ありすぎて(大概悪いこと)、今半年が過ぎたっていうのが信じられません。半年長すぎました(>_<)

今年の半分が、平穏に過ぎますように。

今週は、仕事を休んでしまいました。どうしても起きられなくて。
あと一ヶ月、どうか無事過ぎますように。
posted by いもちょも at 22:10| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

算数も

先日清水義範氏の国語を読んだと書きましたが、算数も読みました。途中、方針を転換されたようですが;;

本は読み終わりましたが、算数て、文字で読んだら余計ややこしい^^;
もともと「算数」が不得意な方だったのもありますが;
ごめんなさいm(__)m

「チャーミングな数字」ていうのが、とても印象に残った言葉でした。以前見た、「博士の愛した数式」という映画(文庫もあり)の中で、障害で90分しか記憶を持続できない数学博士が言っていたせりふとリンクして。

私には、どーしても数字をチャーミングと思えませんが;

今度は、またも清水義範氏の教育論(?)「行儀よくしろ!」というのも読みました。
彼はこういう具合なことを考えてる人なんだと、正直初めて感じた本です。また気が向いたらそれについても書きたいです。

清水義範氏が特別好きなわけではないんですけどね。他の本も読んでますけど・・。

学術書は相変わらず読めないのですが、一時期本棚を見ると胸が痛くなったり、活字が読めないということはないので、まんず、軽い本から読んでいっています。
posted by いもちょも at 16:40| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

決めた

9月(いわゆる前期)で仕事辞めることに決めました。
今年度に入っても体調が悪くて、良くなる向きもなくて。
ストレスはたまる一方で。

契約は9月(実際は3月まで更新されるんですが)いっぱいなので、それならと、辞めることにしました。

事務の人に言ったら、片方は「ああそうですか」みたいな感じ。
もう片方は、「後任の紹介を・・」とのこと。
当てはなかったのだけど、何とかなりました^^;

前に病院の先生に相談したときは「本当はやめないほうがいいんですけど・・・」とのことでしたが、これには、「重大な決定はあとに延ばす」という鬱のときのお決まりみたいなもので・・(信用しろよ;)。

今の仕事は、いわばアルバイトなので、続けたところでいいこと(昇給とか、昇進とか)あるわけじゃない。
それなりに悩んだんですけど・・。

仕事を辞めてよくなるのかわからないけど、少しゆっくりしたいです。
とりあえず、7月の試験までは・・。勤め上げなくては。
posted by いもちょも at 21:23| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

何のせいだ?

何のせいだかわかりませんが、寝てばかりいます(-_-)zzz

朝一度起きて、また寝て。お昼ごろおきて、また寝て。
夜もしっかり寝て。

という、赤ちゃん並みに?(赤ちゃんに失礼?)寝ています。
     育ってるのかな・・たらーっ(汗)

最近特に変わったことはないのですが、仕事でいやな気持ちになることが去年、一昨年に比べ明らかに多いです。
学生の、ひと言で。
短大の方ももちろんですが(え゛)、もう一つの四大のほうでもそんなことが多くて、余計そんな気持ちになるのかもしれません。

限界を感じています。

そろそろ休学期間も終わるのでぼちぼち先のことを考え出さないといけないのですが・・・。
posted by いもちょも at 16:34| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

とりあえず

甚平完成(ゴムを通してないので一歩手前)です。
何とか出来上がるもんですねえ。

着物が好きなのですが、仕立てるほどつぎ込むわけにもいかず。
アンティークやリサイクル着物を利用します。

そろそろ夏物が欲しいなぁ、と思って見てはいるんですが、なかなかコレッというものがない。
夏物を持ってる人が少ないからかなあ。

今日ふらっと見に行ったリサイクル着物やでは、正絹はサイズが足らず、ポリのプレタなら・・と言われたのですが、ポリは試着した瞬間からなんか張り付く(ーー;)
気持ちよくない。
別にポリを憎んではいないのですが、やっぱりだめ;と思ったのでした。結局買わずに出てきました。
お店の人、ごめんなさい。半べそ。

正絹でなくても、木綿とかも探しているのですがなかなか木綿は出回らないのかなあ・・。
行くところに行けばあるのかもしれないけど。

それと同時に、着物小物(半襟・帯揚げ・帯締め、できれば帯も♪)を作ろうと思って、手芸店をうろうろしているのですが。なかなか布も、他に何がどれくらい必要か不安になって(>_<)←メモって行ってるのに

お店いくと疲れます。ふぅ。
posted by いもちょも at 17:46| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

やっと6月

いろいろあった5月。
内心、まだ5月かよ・・、と暗い気持ちになって過ごしていましたがやっと6月になってくれました。長かった。

最近、寝る前に本を読んでいます。
と言ってもそんな難しい本ではなくて、清水義範の四教科シリーズ(の国語と算数。ブックオフで100円でした)。

この前国語をようやく読みました。
「国語」という教科への漠然とした疑問が文字で書いてあって、なるほどと思いましたよ。

私は、わりと「国語」という科目に苦労しないで過ごしてきた方でした。ところが、高校生になり、受験が近づくに連れて、国語が不得意になってきました。受験科目としての「国語」に疑問を感じ始めたのかな。単に読解力がなくなったのかも?ですが・・。
設問に対してある答えが、どれもピンと来なかったり、どれでもいいんじゃない?と思えたり。
それまで当然のように出していた答えが出なくなって、解答ってやつをみても納得がいかないことも多くなってきてました。

まぁ、その手の問題が得意なのも周りにはいたので、やっぱり単に私の国語力は大学受験が限界だったのかも知れないですが。

同じ読解問題でも英語はすっと答えが出たりしてたんですけどね。

というわけで、「国語」という科目になんとなくぼんやり感を持ってる私は共感できました。

他にも、「作文」についてとか、「日本語の表記」についてとか。書いてあって面白かったですよ。

あ、学術書じゃありません。あくまで「面白エッセイ」ですので気軽に読めます。

今度は「算数」を読みます。
お薬を飲んで寝るので、眠くなったら寝るんですけどね。
posted by いもちょも at 09:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。