2006年06月30日

1 年の半分

6月も今日で終わり。
気づいたら1年の半分が終わってしまいました。
うう、早い(T_T)
posted by いもちょも at 16:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

紫陽花を

先々週のことですが、宇治の三室戸寺に紫陽花を見に行ってきました。
何でも1万株の紫陽花が植わっているとかで(ところで紫陽花の1株ってどう数えるのかな)、別名『あじさい寺』とも言われているそうです。











紫陽花というとどうしても青やピンクを思い出してしまいますが、他にもいろんな種類があるんだなーと。

先々週行ったときはまだ5〜7分咲きといったところでしたが、とてもきれいでした。

それにしても人多かった;なんだって京都はこんなに人が多いんだろう^^;
posted by いもちょも at 23:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

久しぶりに中国茶

土曜日、久しぶりに中国茶をいただきに、大阪に行きました。
場所は前も書いた無茶空茶、大阪の中心部にほぼ位置しながら、ゆったりとした空気の流れるすてきなところです。

某所で一緒に勉強させていただいてたお友達(もうちょっとでお母さん♪)と一緒に行かせていただきました♪

ちょうど新茶の時期らしく(?)新しいのが入っているようだったのでそれと、ショウロンポウ、水餃子をいただき、その後デザートまでしっかりと
^^;

変わらずすてきなお味♪

どうやらテレビで紹介されたりしたということで(又聞き)、今までになく人の出入りが激しかったのですが、まあそれはそれ。

あっという間に時間が経っちゃいました。

楽しかったです。

ありがとうございましたm(__)m
posted by いもちょも at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

つつがなく

先週突然休講になった授業の発表、今日つつがなく終わりました。

いろいろ聞きたいことがあったはずなのに、やったのが随分前(とはいえホンの1週間前)のためあまり覚えてなくて、精彩を欠いていました。
やった内容自体は特にどうも言われなかったのですが。

しゅん(>_<)

まあ終わったからいいとしよう♪・・かな。

図書館で借りてた本を一気に返却、すっきり手(チョキ)
posted by いもちょも at 22:54| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

昨日、今日と酷暑の中仕事。

今日の仕事場は割りと行儀のいい学生の通う大学。

学生数は30人と10数名。

宿題を出せば提出はするし、授業中に騒ぐなんてことはない。

しかし、その宿題を見て、正直がっかりしてしまった。

例えば日→韓に訳すとき。
日本語に今まで出ていない単語があると、あけたままにしていたり、驚くことに日本語をハングルで表記して「訳したこと」にしている(「山」なら「やま」とハングルで表記)。
あけているのも何だが、後者のほうは「なめているのか」と、思ってしまう。英語で「山」は「mountain」これを「yama」といっても通じまい。

質問に答える問題も、単語がわからないから質問に答えられず、ほうっておいてある。

これらは、もちろん授業で扱ったものもあるが、そうでなくてもちょっと、辞書を引けば出てくるものなのだ。
辞書は図書館に入れてもらった。紹介もした。
インターネットで単語を調べる方法も紹介した。

それでも。「山」を探せなかった?
質問文の意味がわからなかった?

テーマに沿った簡単な作文する宿題を出すこともある。
授業でやったような表現を自分で使って確かめてもらうために。

しかし、そんな作文も、1文書いて終わり、の人が目立つ。

A4の半分のスペースを空けておいたのに。

宿題を「出せばいい」んじゃない。
最終的には、身につけてもらうためにやっている。
それには教科書にある単語を使ったり、辞書を引いたりして単語を引っ張り出し、自分の言いたいことを何とかして表現してみる。
間違えることもある。でも間違えながら覚えていく。
それが大事なのだ。
そして、それでないと身にはつかない。

「やれ」といわれていることだけやっていてはダメ(実際はそれすらもできていないことになるのだが)。

一つ一つにもっと時間をかけて、本気で取り組んでほしい。


posted by いもちょも at 23:08| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

じゅぎょう・・のはずが

今日、授業で当たっているので、発表するはずでした。

チャイムが鳴って、人もぱらぱらと入りだしていた頃、
事務の人が教室に入ってきて

「今日は突然の会議のため休講です」

・・・・猫

え゛

では、来週、ということに、なるわけかい?

今朝の2時まで見直してたのに。

今日終わるはずだったのに。
解放されませんでした。

つらいですもうやだ〜(悲しい顔)

授業より大切な会議が、突然入るわけね。
ふーん。(←すっかりいじけている

posted by いもちょも at 15:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

もう少し

明日、とある授業で発表(といっても、原文をローマ字転写して日本語訳をつけるもの)をするため、ここ2週間くらいずっとそれをしています。

原文そのままを読むのがなかなか難しいので、ロシア語の翻訳なども利用しているため、人の2倍3倍の時間がかかります(しかし、ここでの「人」って誰を指すんだろ;)。

ということで明日まではもうちょっと踏ん張ろうと思います。

自分の能力以上の授業をとると大変。ふー。

ところでロシア語、難しいけどおもしろいね。こんなふうに文法のはっきりした言語を勉強してなかったのでなんとなく新鮮。
とはいえ、ちゃんと勉強したこともないので基本単語の格変化もわからずほとんど全ての単語の辞書を引いてます。
これが本当に原文そのまま読むより楽なのか、疑問^^;

<ハングル熱>韓流ブーム冷めた? 大学で受講者数頭打ち

これにまた今度コメントしたいと思います。

特集ワールド

こんなんも見つけた^^;
posted by いもちょも at 08:20| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ヨガDVD

ヨガのDVDがDVDプレイヤーで再生できない話を以前書きましたが、その後、だめもとで出版社に交換していただきました。
(だめもと、というのは、交換してくれるかな?というだめもとではなく、交換したって、というだめもとです。不具合があったら交換しますという旨書いてあるので心配しなくても大丈夫)

昨日交換されたものが届き、おそるおそるプレイヤーに入れてみると・・

再生できた!

こういうことってあるんだー。

ということで、パソコンを開けず見られるようになりました(V)o¥o(V)

でも、おそらく普通に再生できるものに比べ少ないであろう不具合のあるものを引いてしまったなんて、なんて運がいい・・。

ということで、付録のDVDがプレイヤーで見られないということがあったら、交換してもらうことをおすすめしまっす♪
posted by いもちょも at 08:34| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

話しかけられた

昨日、学校に行く電車で予習をしていたら、隣に座っているおばちゃんに話しかけられました。
突然
「それ、薬草書いてあるのん?」
「え゛」
といいつつ、「チャングム」にそんなんが出てきたことを思い出し、
「いえ、違います。昔の小説です」
「韓国語べんきょうしてんのん、偉いなあ」
「いえ、別に、偉いことないです」
「何で始めたん?若い子の話聞いとこと思って」
「かくかくしかじかで」
「ふぅん。」
中略
「でも、こうしてみると、なんかエジプトらへんの文字に似てるなぁ、続けて書いてあるとこなんか」
「(エジプトらへんの文字て、象形文字か?)いえ、これは昔のですから、続けて書いてありますけど、今のは違います(ああ、アラビア文字のことか←ぼけ;)」
「将来は先生になんのん?」
「いや、はは、そうかもしれません(まさか今やってるとは言えまい)」
「なんのん?」
「はは;(つっこむなってば)」
「将来は韓国の人と結婚すんのん?」
「しません;(きっぱり)」もうしてるとはいえまい
「韓国の人と結婚するのも大変やろねえ・・ぶつぶつ

そうこうしているうちに、おばちゃんは降りる駅になったみたいで電車を降りていかれました。

おちおち予習もできましぇん。
posted by いもちょも at 08:16| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

仕事

今日は仕事。冷房が入ってちょっと楽。

出席をとるも、名前を呼んだときに返事をしない人が必ずいる。

しかも、

「聞こえませんでした」

「しゃべってるからでしょう」

「○○ちゃんはしゃべってへんかったで。」

じゃあお前がしゃべっとったからじゃ(怒)。

出席とられるときだけいて、すぐにコソコソ逃げ出すのもいる。
・・丸見えだ。

世の先生方は、こういうのにどう対応してらっしゃるんでしょう(T_T)
初めと終わり2回出席とらないといけないかな。

内容はやっと文字が終わった。

まとめとしてプリントを渡して読んでもらったら全く読めない。
読もうともしない。

たった今、説明したところをしっかりと間違えている。

そもそも聞いていない(ずっとしゃべっている)のもあるが、日本語を聞いて理解する能力が低いのではと、思ってしまう。

毎日新聞の連載「大学淘汰」が人ごとではなく、妙に実感を伴って読めてしまう。

posted by いもちょも at 21:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

やめようと思ってたのに

今日の授業。
いろいろ事情があって、今日話をしてやめさせてもらおうと思っていたのに。

やめるどころか、今度担当あてられてしまった。

もう、やめられないorz

この授業で読んでいるものの翻訳がロシア語で出ているのでそれをまず解読して、で、例のアラビア文字の仲間の文字を中国語との対訳辞書を引いて、中国語がわからないときは中国語と日本語の辞書を引く。

結局私はこの言語をそのまま理解できないから、ものすごく遠回りをして「解読」するのである。

ぐすん。
posted by いもちょも at 23:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業

昨日は授業。

先週でトルコ語に関する講義は終わり、今週からアラビア語に関する授業。
セム語系の言語についての講義。
セム語系の言語の歴史は、紀元前25cにはもうあったというから、驚き。紀元後のほうが、短い^^;

現在のアルファベットの起源は、シナイ半島で使われていた古シナイ文字だったということで、そこから分化してギリシャ文字(αβγ)からラテン文字(ローマ字 abc)、アラビア文字(右から横書きの線だらけの文字)になったと、そういうことらしいです。東アジアにもその文字は伝わってきていて、今のモンゴル文字(内蒙古で使用)は、アラビア文字をたてに90度回転させたもの。

なので、アラビア文字の先祖の古シナイ文字というのは、中央アジアを始め、ヨーロッパ諸国、ロシア、東はモンゴルまで広がったというお話。

それ以外の文字、となると、漢字になるわけです。ひらがなカタカナだって、漢字をくずしたものだし。

まぁ。私の専門とする朝鮮語の文字ハングルは、孤高の文字でして、どの系統にも入りませんが。(文字としては音素文字で広義のアルファベットということにはなりますけれどね)

と、書いてきましたが、この辺て、結構常識の範囲というか^^;
そんなに面白くない(ーー;)

疑問点
・「何とか文字」「何とか文字」を使ってたっていうけれど、その線引きって一体どうやってするんでしょう。文字ってある日突然に「今日からシリア文字♪」とかって変わるもんじゃないでしょう(まあ宗教がかかわったりするとそういう場合もあるかもしれませんが)、だから系統関係がつけられるわけで・・。

・とある文字は「書くときは横に書いて読むときはたてに読んだ」なんて言われてたけど、「書くとき」はともかく、「読むとき」のことなんて、どうやってわかるんだろう。例えば本の形みたいなのが思いつくけれど、本の形なんて、様々あるわけで、手がかりにはなりにくいような・・。

・アルファベットの原則その3「単語を一筆書きできる」(どうやら「分かち書き」のことを言っているらしい^^;)で、「ハングルは・・」とふられたけど、確かに現在はハングルは分かち書きするけれど、ハングルの分かち書きの歴史ってそんなに古くないんです。せいぜい正書法が確立してからの歴史で。じゃーハングルはアルファベットじゃないのか^^;

ということで、次に期待。

しまいに。。
posted by いもちょも at 09:31| 京都 | Comment(0) | TrackBack(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。