2006年03月30日

事務

最近、また入学する大学に出す書類を揃えるので
ごたごたしています。
どうも、私のような者は想定に入っていないようで、
要領を見ても何にあてはまるのかさっぱりわからない。
で、結果問い合わせる破目になるのですが今大学の事務は
忙しい時期らしくなんと不機嫌な。
学生相手だとそこまで居丈高な態度をとる?
そんな電話の切り方したらだめだって。

何の書類がいって、何の書類がいらないのかわからないため、
勤めている大学にも急ぎの書類を作ってもらわないといけなくて
非常に迷惑をかけています。

てか、同業者なんだし事務同士話をして私に教えて(ーー;)
posted by いもちょも at 23:10| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ヒョウ

昨日、昼過ぎいきなり暗雲たちこめてきたーと思ったら
バラバラバラッと大きな音がして何かが降ってきました。

まさか雨では、と思い外を見るとヒョウ。

びっくり;

窓が割れるかと思いました・・。

韓国旅行のときに壊れたカメラ。
修理されて戻ってきました。無料修理でした、なぜか。
(それまでの間にすったもんだがありましたが省略)
ということで梅の写真なんかを載せてみました。
やっぱり(携帯でなく)デジカメはいい♪
posted by いもちょも at 10:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

梅を見に

先日月ヶ瀬村に梅を見に行ったのですが生憎五部咲き。まあいいといえばいいんだけれど、なんとなく寂しく再度梅を見に行くことに。

今度は石山寺。
紫式部がここで源氏物語を書いたというお寺です。
新聞報道によると「七部咲き」。
ふと月ヶ瀬村を見ると「満開」;
さらに京都の北野天満宮を見ると「満開」;
ちょっと気持ちが揺さぶられもしましたが石山寺に行ってみたいと思っていたので計画通り滋賀県方面へ。

JRの石山はちと遠いため京阪の石山寺駅から歩くほうがよろしいかと。

ということで難なく石山寺に到着。
境内は結構広く、山の上のほうに3箇所くらい梅苑があるらしい。
梅苑に行くまでにも結構見所がたくさんあって、というか、梅見に
見たんだっけ、石山詣でに来たんだっけとそもそも来ようと思った
目的を忘れるくらい、見るべきものがたくさんある。

「石山寺」の名前の由来になったという珪灰石(天然記念物だそうな)
その上にそびえる多宝塔。



上の多宝塔もどうやら貴重なものらしい。

本堂は滋賀県で一番古い木造建築なのだそうな。
(ここに紫式部の間なるものがあり、紫式部さんに会える。紫式部さんは本堂で源氏物語を書いていたのか?)

ほかにも、安産のお寺でもあるらしく、これに座ったら安産という「腰掛岩」なるものもあった。一応腰掛けてみたのだが、腰掛岩が結構下のほうにあり、すとんと腰が落ちる感じでややもすれば腰を打つと思われるので妊婦さんが座るのはやめといたほうがいいと思う。
なお、私が座る前におっちゃんが腰掛けていた。おいおい(^^ゞ

ということで非常に立派なお寺なのだが、この寺「花の寺」と言われるだけあって至る所に花が植えてありそれがまたとてもよい。
さくらもたくさん植わっていたのでさくらもきれいなのだろう。
あとほかに「牡丹苑」だとか、「菖蒲かきつばた苑」などもあるらしかった。(かきつばたを見ると「からころも〜」をつい思い出す;)

梅写真





RIMG1084.JPG


確かに「満開」ではなかったものの、満足。
天気も良かったしたのしかった♪

これで拝観料500円は安いな。
またほかの時期に行ったらまたきれいだろうな(^○^)

帰り
posted by いもちょも at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

研究会に

とある研究会に行ってきた。

相変わらずよくわからん研究会。

自己紹介をしていくとき、みんな「○○で教えてます」だの
所属ばかりを言っているけど、誰も「研究テーマは〜」という
自己紹介はしない。
私も言わなかったけど・・。

狭い世界なのに協力し合えないんだなあ。

あと私は「修論」というものを、荒削りでもいいからこれからの
自分の研究の方向性を決める、また土台になるものと捉えていたから
時間が足りなくても、無理でも自分の一番やりたいことをするのが
当然だと思っていた。
でもそうでない人もいることにちょっと驚いた。

とりあえず「業績」を作るためにと一番やりたいことでないことを
する。

「業績」てそんなに大事なもんなのか・・?

今後どうしたらいいのか、益々不安になった。
posted by いもちょも at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

統合

今朝の新聞より
大阪外大・大阪大来年10月統合へ

統合後は「大阪大学」になり、外国語学部を設置することになる。
大学院に「言語文化研究科」「人間科学研究科グローバル人間学専攻」「文学研究科動態論専攻」をおく。

との由。
「旧帝大」(古;)で始めての外国語学部ということになるんだそうな。

ずぅっと言われていたことが現実になるんだなあと。
思ったより早かったですね。
私個人的には統合は仕方ないかという気がします。

これで日本の国立大学(法人)の外国語大学は東京外国語大学だけになるわけですな。
やっぱり、大阪ではむずかしいか。

しかし、これまでも、そして今回も外大からの公式見解が全くないことが気になる。
統合問題は、学生・受験生にとっては大問題だと思うんだけど。
決めたなら決めたでいいから、早いこと発表しなされ。

それにしてもこの入学手続きやら入学金やらの振込みなんかをする時期にこれをいうか・・(ーー;)


続きを読む
posted by いもちょも at 08:42| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

釜山港へ帰れ

「釜山港…」歌詞は一部盗作と認定、作者に賠償命令 (読売新聞) - 3月22日

昨日のニュースですが。
ソウル西部地裁が、「釜山港へ帰れ」の歌詞は「忠武港へ帰れ」を元に作詞されていることを認め、原告に3000万ウォンの賠償金支払いを命じたもの。

朝鮮日報の記事(日本語版)はこちら
『釜山港へ帰れ』、原作は『忠武港へ帰れ』だった 2006/03/22

韓国でもついに著作権というものが認められるようになってきたのか。
いいような、なんなような・・^^;

しかし、元とされた「忠武港へ帰れ」は別れた恋人同士を歌った歌で、原語の「釜山港へ帰れ」は兄弟の別れを歌った歌。
それが日本に来て日本語訳の「釜山港〜」は恋人同士の歌になってるのは、なんでだろう。
posted by いもちょも at 23:02| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

最近の出来事

最近更新滞ってます。元気です。

最近、人と会うことが多くて、とてもありがたくて楽しいことですが、楽しみすぎて!?へとへとに疲れてしまうのです。
普段人と会うことなんてほとんどない生活を送ってるもんなあ。
平日はぐーたらしていて、休日になると(人と会うため)働き出すという完全に逆転の日々を送っていました・・。
そんな春休みももうすぐ終わり。ああ、寂しい(T_T)

先週金曜日パソコンが返ってきました。
データも無事♪
ああ、うれしい〜おかえり、パソコン♪
故障原因はLCDケーブル部分の不具合ということでしたが、液晶の関係でしょうか?よくわかりませんが・・。
それに、バッテリの不具合もあったので交換(これが2万円ちょっと)。

それにしても無事に帰ってきてよかった・・。

そういえば、韓国旅行中に壊れたデジカメは一体どうなったんだー?

土曜日と飛び石の月曜日は人に会ってきました。
1年ぶりくらいかな。
楽しかったです。

で、昨日は、前々から行こうとしていた月ヶ瀬村に梅を見に行ってきました。
新聞の報道では「五部咲き」ということだったけれど、ほかのところもう散り始めてるところもあるのに、まっさかーと行くことにしました。
着くと、新聞報道どおり「五部咲き」
つぼみのふくらんだ梅の木を見て、満開時はさぞきれいだろうなと思いを
馳せながら歩きました。
それでも、きれいでしたよ。

こんなこと、前にもあったなあ・・と思ったら、去年吉野にさくらを見に行ったときもそうだったのでした。このときはもう散っていたのですが・・。
やはり自然のものは合わせるのがむずかしいなあ。
満開のものを見るにはこれから何年も修行がいるのでしょう。

その後、「月ヶ瀬温泉」に入って帰ろうと思っていたのですが人が多そうだったのでそこから15分くらい車で走ったところにある道の駅のよこの「都祁(つげ)温泉」に行ってきました。
こじんまりとしていて、人も少なくて(奈良だから?)よい温泉でした
(^○^)

それにしても月ヶ瀬村遠い〜!
一瞬三重を通って行きましたよ;こんなに遠いなんて知らなかった。
しかも奈良市だし;
家から1時間半くらいかかりました、しかも結構山道。

また行きたいな。今度は梅がもっと咲いているときに。

今週はそろそろ入学書類を書かないといけません。
(遅すぎ)

posted by いもちょも at 12:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

狂言のチケット

先週日曜α-station(京都の地方fmながら宮津や淡路島兵庫県
北部まで届く強靭な電波をもつ)発表だった狂言のチケットが
当選していたようで届きました♪

実は日曜日起きたら11時でもうその番組は終わっていたので
当選発表は聞けなかったのですが(ゴメンナサイ)。
しかも場所・日程などをちゃんと聞かずに応募したもんで、
応募してから「宮津で開催とかだったらどうしよ;」と焦った
のですが、そんなこともなく。
よくよく見たら平日なのですがなんとかしますとも。

茂山家 お豆腐狂言HP→http://www.soja.gr.jp/
の、白雲神社落慶勧進狂言会てやつです。
楽しみ。

「どうせわかんないだろうなー」と半ば自分に諦めながら一度狂言を
見に行ったことがあるのですが、それがなんと面白くて。
見てるとぐいぐい引きこまれていくのです。不思議なことに。

その後、そういう機会を探していたけれどなかなか難しく(時間的
<金銭的;)いつだかただ券が手に入ったので落語を見に行ったのです。
でもどうやら駆け出しの落語家さんを応援するイベントみたいなもの
だったらしく、正直何喋ってるかもわからない→おもしろくない;

桂米朝さんなんかの落語をTVでたまたま見たことがあるけれどそんな
経験はないもんなあ(ああ生で一度みたい)。

まあみんなそうやって修行していくんだろうけど、でもやっぱり、
「本物」を見ないといけないのかなあと、思った次第だったのです。

今回は、どうだろう?
まだちょっと先だけど、期待。
posted by いもちょも at 10:03| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

ご当地の噂

ご当地の噂というサイト。なかなかおもしろい。

ここから島根の噂

1.確かに
2.そうかな?
3.え、そうだったの?

に分類してみました。



続きを読む
posted by いもちょも at 09:48| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 島根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近眠くて

最近、眠くていけません。
1日中寝ていて、それでもまだ夜にも寝ています。
疲れているのかな?(←何にだ;)
気が抜けてるのかもしれません。

そんな中、先月再試験をすることにした大学から、再試験の
答案が送られてきました。

そして時を同じくして、教科書の献本も来て。

ぐぅっと現実に引き戻されました(T_T)
posted by いもちょも at 08:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

なんとなく

街にでると、卒業式らしきはかまや着物を着て着飾った学生と、
スーツを着て大きなカバンを下げた学生が同時にいて、ああ、
そういう時期かと思ったり、不思議に感じたりする。

携帯カメラに「バーコードリーダー」なるものがあって、値段を
出すバーコードに必死でかざしてみたが何もおこらなかった。
「そのバーコードじゃない」ことに気付いたのは数日後、とある
ラーメン屋(-_-;)

「旅行」カテゴリーを追加。
韓国旅行もこちらにすべてまとめましたのでよろしければ
ご覧ください。
島根旅行はどうしようか迷ったけど、島根のままで。
津和野旅行のこととか書きたかったのだけど、夏は大変で書けな
かったことを思い出しました。
ちょうど台風が来ていて、日にちをずらしてもらったのですが、
そのせいで1年に何度もない「木曜休館」の日にあたりほとんど
開いてなかった(森鴎外記念館は開いていた)。
安野光雅記念館、行きたかったな。
津和野はいい町だった。また行きたいな。
posted by いもちょも at 00:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

手書きの原稿

購読している新聞、毎週日曜日に古書店店主さんのコラムが
掲載されている。
なんとタイムリーなことに今回は「手書きの生原稿」のことが
書いてあった(なお、このコラムは先の村上春樹氏の原稿流出について
書かれたものではなく、永田議員のメール事件について、パソコンからの
メモが肉筆だったらもっと迫力があっただろうという趣旨で書かれたもの)。

生の肉筆原稿から作者の悪戦苦闘の様子や、出来上がったものからは
知り得ない作者の思考過程を解明できる。

ということで、「手書きの生原稿」は非常に貴重なものだということ
である。

ただ最近はパソコンで打ち込んで原稿を書く人が多いため、寂しい
ということもあるが、結構いい値(数万から時に何百万)で売れる
いわば商売道具とも言えるものが手に入らなくてかなわんという旨も
あった。

京都の書店さんだよな、この辺が(^^;)





続きを読む
posted by いもちょも at 23:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

村上春樹氏の直筆原稿

今日は雨天だったので月ヶ瀬村には行かなかったのですが、代わりに
大阪へ行きました。

今日の新聞より
村上春樹:直筆原稿が古書店に大量流出 編集者が無断売却

直筆の原稿・・。
もう出版されているのに原稿て価値あるんだ。
なんなら某辞書の原稿が研究室に積みあがっているけれど、
こいつも買ってくれるかしら。

この記事を見て(あんまり関係はないけど)思い出したのが、研究者の持っている
本の行く末のこと。
研究者の本というのは、本人が亡くなったあと、場所は取るわ、金にならんわの
どうにもこうにもならない代物となるらしい。
結果、本人が「大学図書館に寄贈してほしい」といっても家族が古本屋に売り渡して
しまうなんて話を聞くことがある。

本て金食い虫なのかね。
posted by いもちょも at 00:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ぐーたら

今日はずっとぐーたらしてしまった(汗;。
3回も寝てしまった。
なぜだ。

明日月ヶ瀬梅林に行く予定。
但し雨天中止。
晴れるかなー。
それに今年は梅が遅い。咲いてないかもしれないなあ。
中止の場合は大阪に行くか、京都のここん・からすまでとんかつ。

ラジオで慎原敬之特集をしている。
最近の歌はあまりきかないけど、「君は僕の宝物」前後の歌は
よく聞いたなあ。
今「milk」が流れてた。
これも結構好きな歌。
まっきーは何気ない景色を何気なく歌うのがうまいな。景色が
目に浮かぶ。

パソコンを修理に出した。
5年間保証に入っていたため7万円くらい保証されるので0円で
すむかな♪と思っていたのに、
今日電話がかかってきて
「(本体の)バッテリーが壊れていて、バッテリーは消耗品なので
保証対象になりません」
とのこと。
もうやだ〜(悲しい顔)
2万なんぼかかるんだって。ひゃー。
posted by いもちょも at 23:17| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯を持った

ついに携帯を持ちました。
ご新規です。

今の携帯はカメラは標準でついてるんですね;

5000円の機種がただになりました。わーい。

それにしても料金体系が難しければ操作も難しい。
携帯より分厚い取扱説明書・・・。
使いこなせる日はいつ来るやら・・。

私、学割の適用でした。
言ってみるもんだ。
posted by いもちょも at 01:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

<大阪外大>香港に今秋大学院サテライト開設

<大阪外大>香港に今秋大学院サテライト開設、国内初毎日新聞

大阪のほうでは一面でした。

yahooの記事には詳しく載ってませんが、大阪外大の教員9人を交代で派遣、あと
現地の日本語教員も非常勤講師として派遣するとか。
香港の日本語教師養成に加えて、日本の大学生の教育実習先にもするらしい。

いやはや・・。
外国の人養成するのも結構だけど、日本の学生をしっかり教育してくださいよ。
これが後々の日本のためだというかもしれないけれど、今いる学生はいったいどうなる
んでしょう。

香港にサテライトを作るお金、先生方が香港に交代で出向くお金と時間を差し引いても、
得るものの方が大きい?
その分、今いる学生にかけることはできない?

日本は、どうも留学生(外国人)に対して甘いような気がする。
でも留学生はいずれ本国に帰る、帰りたい。
そんな人を厚遇するよりも、日本人に十分な教育の場を与えないと、後継者は
育たないと思うのだが。
韓国では、外国人を大学の研究職にとらないのだそうだ。
これがいいかどうかはわからないが、「外国は心が狭い」と嘆く前に、日本に住んでいく
学生にもっとお金をかけ、チャンスを与えてあげてほしい。

今のままでは、勉強はしたいがお金がない学生が増えていくと思うのだ。
posted by いもちょも at 23:51| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ひな祭り

昨日が3月3日ひな祭りの日でしたが、私の実家では
月遅れでひな祭りをしますので、もうしばらく飾らせといて
ください(^^;)
「桃の節句」でもありますし・・。

今日、大学のとある先生から封書が届いて「何事!?」と思ったら
新刊書を出したとの案内でした。
びっくり。
しかし、プライバシーないな(^^;)

そろそろ液晶がつぶれたのであろうパソコンを修理に出したいのだけど、
近くの「中川ムセン」がなくなった。
残る「ナカヌキヤ」は香水とか雑貨を扱ってる店。
果たして修理してもらえるのかなあ・・不安。
パソコンないとなかなか勉強もできないのだ(言い訳だ)。

がーん。
シラバスもう一個書かなきゃいけなかった。
早くせねば。
すっかり忘れてた(-_-;)

携帯電話をついに持とうかという話になっている。
プロバイダと同じ会社にする予定ではあるけれど、実は料金プランなんかが
むずかしいね;
機種は0円とかのでいいんだけどなあ。カメラとかついてるかな。
posted by いもちょも at 23:48| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

洗濯

今日はひたすら洗濯。
天気がそんなに悪くなくて助かった。

韓国旅行中にデジカメが故障(T_T)
最近電化製品が次々と故障していく。

さっき韓国旅行2日目の日記を書いたのだけど、どうしてか
消えてしまった(T_T)
気力なくしちゃいました。
また書きます。
posted by いもちょも at 00:17| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

無事

無事韓国から帰ってきました。

朝10時の便だったので朝早くに起きたので帰ったらとりあえず
昼寝;

なんでも韓国は辛いもの、もんのすごく辛いものが流行っているらしく(ダイエットの
ため)、食べるもの食べるものが辛くてちょっとお腹をこわし気味です;
(食べ過ぎという説もある)

でも楽しい旅でした。

また遡って追記していきます。

posted by いもちょも at 23:00| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国旅行日記 〜3月1日〜

★3月1日 ソウル最終日 みぞれ

3月1日。この日は韓国は「三一節」(日本からの独立運動のおこった
日)で祝日。
当然ソウルでもいろいろな行事が行われ、いつもは車のびゅんびゅん走って
いる鍾路を歩いて横切れたりもする、特別な日。
この日にソウルから日本に戻る。
(どういうわけかソウルで「三一節」を3回くらい迎えたことがあり、
そのたびに鍾路を闊歩したので、もういいか、と思ったのも事実)


朝10時の便に乗るために、6時ホテルのロビー集合。
5時起床。
前日仕入れていた「キムパプ」を朝食としてつまむ。

予定通り6時にホテルを出て、おみやげ物やに連れて行かれる。
キムチ屋。
「こんな朝早くからやってるの!?」
と思ったが、しっかりやっていた。

バスから降りて店に入ると、席が準備されていて、ずらっと座らされる。
言われるがままに座ると、キムチの試食&説明(売りつけ)が始まる。
何種類か出されたが、こんな朝早くに、というのと、前日までの暴飲暴食?
いや、辛いものがお腹に残っていて、辛いものを食べたい気にならないので
口をつけなかった。

説明のおばあさん、なんとも流暢な日本語でこれこれはいくらで、
どんなもんで、これいくつ買ったらいくらにしてあげる、とかべらべらと
しゃべる。

それにしても、この店で売っているもの、全般的に高い。
ので見るだけにする。
(おそらくみやげ物を買うのなら仁寺洞とか、免税店のほうがよろしかろう)
その中で目を引いたのが「楊枝」
要するに歯をしーしーするものだが、韓国の楊枝は(環境のため?)でんぷん
などで作られていて食べられるものがあると聞いていたので目を引いたのだ。
成分表示を見たところ、食べられそうに書いてなかったので買わなかったが、
どうなんだろう。食べられるのが普通なのだろうか?

結局何も買わないまま、バスに乗り、仁川空港へ。
手続きを終え、さっさと中に入る。
さようなら、韓国。

特に問題もなく手続きを終え、8時半くらいには中に入っていたが、なんせ
朝をきちんと食べてなかったもんで、日本を出るときみたいに飛行機が揺れて
気分が悪くなったらいやだと思い、何かお腹にいれることにする。

しかし、お腹が辛いものを受け付けない。

ので、結局韓国のハンバーガーや「バーガーキング」に入り「ワーパーセット」
を頼む。
普通に、ハンバーガーとポテト(withケチャップ)コーラ(選べない)のセット。
ハンバーガーは日本のより大きいが、それはパンがかたくてしおれないため
ではないかと私は密かに思っている。

お腹も落ち着いたので辺りの免税店を回る。
仁川空港は中にものすごくたくさん免税店がある。
LOTTEと韓国観光公社の免税店が目立つが・・。
一応家にチョコでも買おうかということでチョコ売り場に行くと、

「何かお探しのものおありですか?」
「いえ、別に、チョコレート・・。」
「韓国人はマカデミアナッツが好きなのでマカデミアナッツをよく買われます。
ちょっと変わったのでは、高麗人参チョコなんかもあって、ぴりりとしたのが
チョコの甘さを引き立てます。
こちらの唐辛子チョコは日本の方がよく買われますね。」

といろいろ説明してくれたが、私は「日本の方」なので唐辛子チョコを購入
することに。
おいしいのだろうか?(^^;)

そんなこんなであっという間に時間がきて、結構ぎりぎりに飛行機に搭乗。

行きのときみたいに揺れもせず、無事関空に着。

ほ〜〜〜っ。

ということで、3泊4日韓国旅行を無事終えた。

楽しかった。
3泊4日完全燃焼。よく食べてよく遊んで。

それにしても、みんなが「変わった変わった」というけれど、一体どこが?
と結局よくわからなかった。
確かに中央博物館など、新しくできたもの、お店なんかもたくさんあったけど、
そんなのはよくあることだし・・。
食堂やコンビニの店員が愛想よくなった(そうでない人ももちろんいる)かな、
というのと、平均的にトイレがきれいになったかな、というのが変わったとこ?
相変わらず道はぼこぼこ。セメント塗りたてのところを歩いたっぽい深い足跡
もそのままだったり(足跡があることよりもそのまま固まっていることが
驚き)。
バスは一見きれいになったていたけれど実はペンキで色を塗っただけだったり。
何より、人が変わらない。
その辺りに歩いている人たちの雰囲気というか・・・。

ということで私は変化らしい変化を見つけられず相変わらずだなー。という
感じ;
でもなんとなく、日本人は商売道具という雰囲気は少し薄れたような気もする
(みやげ物やなど、一部を除く)。
日本もさほど富んでいないということがわかってきたのだろうか。

そういうわけで、よくわからないことも多かったが、旅行前にしたいなと思って
いたことはほとんどやった。
4-5年ぶりの韓国旅行を楽しく終えた。

−3月1日 食事:朝 キムパプ
         朝 空港バーガーキングでワーパーセット
         昼 機内食
      買い物: 唐辛子チョコ2箱 −



続きを読む
posted by いもちょも at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。