2006年01月31日

試験

今日試験を1つ、2コマ分。

通勤の電車の中で大方の○付けをして、今現在△か×か、△も何点の
△か、なんかをつけています。

落としたくないので、何とか点数をあげようと、あげようと。

名前見ながらすると、どうしても手心を加えたくなる^^;

点数をつけたら今度はABCD評価をつけます。

最近は、Aの上にSなんてのもできたんですね。
余計ややこしい^^;

点数はともかく成績つけるのってちょっといやだなあ。
posted by いもちょも at 23:06| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

スーパー銭湯に

今日スーパー銭湯に行ってきました。

我が家の風呂は小さくて、寒い(;)ので、たまには外でお風呂
入りたくなります。

今日は平日なので人が少ないかな、と思いきや・・。つづき
posted by いもちょも at 22:03| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散歩

今日は天気がよかったので鴨川に散歩に出かけることに
しました。

三条辺りから出町柳まで、京阪電車(おけいはんともいう)の駅で
3つくらい。

ぷらぷらぷらぷら歩いていました。

特に目的もなくぶらぶらと行く途中、飛び石(http://hitakata.com/ISW2005/palette/0523.html参照)があったのでその上を
渡り、向こう岸に渡ったりなどもしました。

それにしても、この飛び石、見る分にはたいしたことなさそうですが、
いざ渡ってみると、ええ具合に石と石の間が開いていて、結構怖いです。
子ども達はなんであんなにぴょんぴょん飛び跳ねているんだー。
危険だと思うぞー。

なんて、へっぴり腰で渡ってるのは私くらいでした。(←じゃあやめなされ)

あと、期せずして、前職場で知り合った友だち(これまた年上なのですが)が
教えてくれたおいしいパン屋さんに遭遇したり。
それだけでなく、おいしそ〜なパンやさんがいろいろあることを発見したり。

歩いていると、普通では見つからないようなものも見つかって楽しいです。

そんなふうにぷらぷらと歩いて終点出町柳到着。京大の辺りです。

駅から少し歩き、下鴨神社におまいりしてきました。
葵祭りの時に使われます。

http://www.shimogamo-jinja.or.jp/index.shtml

下鴨神社、結構立派な神社でした。
もちろん本殿もあるのですが、干支別のお社なんかがあってお参りしたり。
また、みたらし団子発祥の地とかいう「御手洗池」なんてのもありました。

あと、周りを取り囲む糺の森の中に、鴨長明ゆかりの神社もあったので、今度また
ゆっくりといってみようかと思います。

ああ、楽しかった。

そうそう。出町柳といえば「出町ふたば」というお店があります。
豆大福の有名なお店です。
せっかく行くので買って帰ろうと思って向かうと、これは何の行列!?という
行列が見えました。
それが「ふたば」の行列。しばし並んで豆大福とよもぎ大福を購入。

豆大福、あんこ入りとあんこなしがありましたがあんこなしは既に売り切れでした。

ところで豆大福。
大福はもっちり。お豆がこりっで。
おいしかったです。

ああ、天気もいいし。
楽しかった。
posted by いもちょも at 00:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

京都観光

今日東京から韓国留学時代の友だち(といっても、年上の方ではありますが;)が
京都に遊びに来られました。
会うのは3〜4年ぶりくらい。
韓国で会ったのは8年前くらいだったので、変わってるかな〜なんて思ったの
ですが、全然変わりなく、きれいな方でした;(少なくともその年には見えん)
しかし、私は当時まだ10代で、きっと、「大人になったわねー」なんて言って
もらえるかな♪と思っていたのですが、「全然変わらないわねー」と言われ、がくっ^^;

ということで今日京都観光に行ってきました。

まず、金閣寺(ベタだ;)、と思っていたのですが乗ってしまったバスがちがうところ
行きで、手前で降りることに;(情けな)
おそらく普通に来たらこっちから来ないだろうというところから入っていきました。

で、金ぴかの金閣寺を見、そこから北野天満宮へ。

金閣寺にいた守衛の人に聞いたら近道を教えてくれ、そちらから行ったらなんと
北野天満宮も裏から入ることに。
入ったらいきなり末社とかが並んでいて、いまいち感慨が;

まあ、いいか。
無事おまいり。
ところで北野天満宮は梅が咲くのですが、さすがにまだ早く、硬いつぼみが面影のみを
残していました。

そしてそこから西陣コースへ。

その前にお昼ご飯。
北野天満宮のところにある「とようけ茶屋」という豆腐屋さん(結構有名)に行くことに
しておりました。
いつもそこで食べようと思ったら人が多くて結構並ぶんですが、今日は5〜10分待てば
よく、これ幸いとそこで湯豆腐を食べることにしました(ベタだ)。

おいしかった♪

腹もふくれ、西陣に。

・・・のつもりが、地図の読めない私。
なんかよくわからん道を入ったり上がったり下がったり(本当は入ってるんだか
上がってるだか下がってるんだかわからないけど;)し、人に聞き。
なんと同じところをぐるぐる回ってたり。

あれ、さっきこの店なかったっけ、みたいな;
疲れさせて申し訳なかったです・・あう。

歩いてる道々、おいしいどら焼きやさんなんかもあってよかったんだけど。
(それがまたすごい店構えで^^;)

つくづく自分が方向音痴で地図の読めない人だということがわかりました。

割と熱心に下調べしたんだけどなー。

お茶をするために京都駅に戻り、小川珈琲に行きました。
小川珈琲のコーヒーすきなのです。クセがなくて。
どこも店が小さいんですが。

その後うちの地元まで来てもらい、この辺りの見物後、酒盛り。

疲れさせて本当にスミマセンでした_(._.)_

ところでTokyoiteから見た京都、及び関西。

京都は、東京の人が唯一コンプレックスを感じる地なのだそうです^^;
なんか、恐縮してしまうんだそうで。

あと、京都の地名は偉そうなんだと。
伏見、とか、山科、とか・・。重さがちがうんだそうな。
東京は渋谷、とか、原宿、とか軽いんだそうで。あんまりよくわからん
感覚でした。
銀座とか結構重そうだけどな;

・・それにしても「京都」っていう地名があんまり重くないのはなぜ?

あと、道を聞くたびに、「東京からきはったん〜?大変ねえ〜」なんて言われた
そうで、かつ彼女曰く、「口調は柔らかいけどなんかちくりと刺していくよね」

ばれましたか・・、そのとおりです^^;

それにつけても「京都は寒い」んだそうです。
今度はもっとシーズンに来るわ、と言って帰られました。
・・人多いので、覚悟していらっしゃいませ。


posted by いもちょも at 00:38| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ある神社のこと

また、総理が言ったげな。

「アジア諸国で中国、韓国以外に靖国参拝を批判する国はない」との認識を示し、
靖国参拝が対アジア外交の障害になるとの指摘に反論した。

私も、以前は別にお参りくらいしたらいいが、と思っていた。

数年前、東京に行ったとき、一度靖国神社に行ってみようと思い立ち、行ってみた
ことがある。

そして、もう二度と行きたくないと思った。

私がみた神社は、とてもではないが、
「二度と戦争を起こしてはいけないという気持ち」になれるところではなかった。

神社そのものが、ではない。
神社全体が、である。

資料館には戦闘機などが展示してあり、売店には零戦の絵の描いてあるカップや
海軍の帽子なんかが売ってあった。
参道には「みどりの日を昭和の日に」そんなビラを配っている人なんかもいた。

歴史の事実の保存という目的なのだろう。

しかし、それよりも私には、当時の「強い日本」に対する懐古、戦争に対する美化が
感じられた。
そして、そこに流れている空気がとても恐ろしく感じられた。

それから、靖国神社参拝に関して、参拝するしないではなく、仮にも一国の総理が、
あれほどまでに戦争に傾いた神社に行くこと自体が、間違ったことに思えてきた。

中国や韓国を慮って行ってくれるなというのではない。

戦争を美化していると、戦争を起こそうとしていると思われても仕方のない神社
だから、行っていただきたくない。
posted by いもちょも at 00:08| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

今年度の授業終了

今日をもって、今年度の授業が終わりました。
来週試験、晴れて春休み〜、です(つくづく、楽な商売だ;)。
試験は作ったし(ああ、でも難しすぎたかも(−−))、これからはちょっと
自分の勉強をしなくては。

去年の今頃降って湧いたように教える仕事の話がきて。
なんかよくわからないまま1年が過ぎました。

ちょっと慣れたと思ったら、不測の事態が発生し、その繰り返し。
まだまだ慣れるという域には達しません。
まあ、まだ1年目ですからね^^;。

最初はどうなるんだと思っていた学生も、さすがに1年たつと落ち着いて
くるのか?あきらめているのか?、静かになってきました。

また4月には新しい学生が入ってきます。

それまで体力温存しとかなくちゃ^^;
posted by いもちょも at 21:58| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がーん(;_;

電気代が高かった。

前代未聞です。

大体、冬と夏は高いんですが、今冬はほんとに
高い。

ショック・・・。
posted by いもちょも at 21:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

鍋がほしい

事の発端は、蒸し器でした。
蒸し器がほしくて探していたところ、いろいろなものが目に
入ってきました。
1段のもの、2段のもの。
ステンレス、アルミ・・。

どれがいいんだろう?と探している途中、かの有名な重くて
いろとりどりの、ホーロー鍋が目に入りました。
ルクルーゼ。

最近ホーロー好きな私。
ホーローを少し使うと、アルミやステンレスの金属臭が気になって
きました(なんとなくですがね)。

いいよなあ、ホーロー。→よさげだなあ、ルクルーゼ。

でも、高い。
何とかやすいものないかしらと楽天なんかで調べましたが、22cmの
鍋が安くて1万5千円くらい。

それで、蒸し器にしようとおもったら、専用のスチーマーをつけて・・。
+8千円くらい。

うわああ・・。

やっぱり、いえん。

柳宗理なんて良心的だわと、ちょっと感覚が鈍ってきました。

んで、蒸し器で何をするかというと、おこわや赤飯が炊きたいのです。
あと、まあ茶碗蒸しなんかも(今はレンジで作るので、時間調節が難しい)。

蒸し器onlyのものを買ってもいいんだけど、邪魔になりそうな気もするし。
そういうわけで鍋を見ていたのだけど、いいなと思うやつは高い。

この際、ホームセンターとかで安売りしてる蒸し器買っちゃおうか・・。
(自暴自棄だ)
posted by いもちょも at 21:51| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

センター試験

今日明日とセンター試験。
センター受けて、何年目だろう・・・。

大学受験のときはほんとにしんどかった思い出があるけれど、
大学に入ってからの勉強量は、受験勉強の勉強量をすぐに超えて
しまったような気がします。
「大学に入ったらしたいことだけしてればいい」と思っていたけど、
大学に入っても、はたまた大学院に入っても、したいことだけしてる
わけにはいかないんだよね。

センター試験英語のリスニング、ICプレイヤーで実施するも、トラブル
続出。
トラブルの原因究明より、トラブルが出るようなことしちゃだめだよ。

受けるほうにとっては、一生に一回にしたい、大事な試験なんだから。
posted by いもちょも at 23:54| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

VS. PC

昨日の晩、Firefoxのブックマークが忽然と消えてしまい、
恐怖をおぼえ、今日パソコンのバックアップをとっていました。

とっておきたいデータを集めたらCDROM2枚分になりましたよ^^;

リカバリはしてないですが、よい機会だったかもしれません。

ブックマークが消えたことをいろいろ調べていたら、やはり同じような
人が結構いるらしく、大体いきなり電源が落ちて消えてしまうみたいです。
うちもそうで、いきなり青い画面になったと思ったらディクスチェックが
始まり、次にFirefoxをあけたらもうなくなっていました。

いろいろやってはみたんですよ。
いくつかあるブックマークをインポートしてもものすごく古いか、
現状のすっからかんのブックマークが入るだけ。
わらにもすがる気持ちでシステムの復元をやってみたけど、だめでした。

バックアップするデータを集めるついでにいらないであろうファイルの粛清
を行い、このFirefoxさんもアンインストールしてやりました。
ふっふっふっふっふ。
勝利。
(空しい・・)

こうなるまえにブックマークもバックアップしとけばいいんですよね。
はい。(*_*;

ライブドアの堀江さんが何かすると、人格否定にいたるのはなぜ?
人格みたいな見えないものでなく、実際に何をやったかを冷静に判断する
ことが必要なんじゃないのかと思うのですが。
posted by いもちょも at 22:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんでだー

少し前、ソースネクストのウィルスセキュリティをアップデートしてから
PCが不安定になり、不安を抱いていました。
そのうちPCが自分で直ってくれたようで(?)よかったのですが、なんだか
また不安定になってきましたー。

それと関係あるのかないのかしりませんが、普段使っている「Firefox」の
ブックマークが突如消えてしまったーー(T_T)
アイゴ・・・。

いろいろ探してみたのですがブックマーク見つからず。

さすがにPCに対する不安が募ってきました。

そろそろバックアップしといたほうがよさげ。

一応、取り急ぎ勉強関係と仕事関係は保存。

これがなくなってしもうたら、私舌かんじゃいます・・。
posted by いもちょも at 00:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

授業アンケートをした

先日、授業アンケートをしました。
最近、大学で授業アンケートというのを行うところが多いです。

マークと自由記述とあってマークシートのほうは私は見られませんが、
授業の改善に役立てる目的により、自由記述のほうは教える側が持ち
帰ります。

よかった点
改善してほしい点
その他

を書くようになっていますが、改善してほしい点に私にはどうしようも
できないものが結構ありました。

「教室が寒い」

私も寒いですだよ^^;

そして、改善してほしい点で一番多かったのが、なんと「半年は短い」
「もっと長期間勉強したかった」というものでした。

「自由な選択をしていただくために」半期にと言われたのだけれど、教授さん
たちの思惑とは外れているみたいですな。

「半年でいろいろ勉強したい」という自由もあるけれど、「もっとちゃんと勉強
したい」という自由もあるのですよ。

そして、私は後者の気持ちをとても尊重したい。

中途半端な力の量産でなく、しっかりと力をつけた人が少しでもいいから
増えてほしい。
posted by いもちょも at 22:04| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

そろそろ試験を

そろそろ試験の時期です。

試験を作らなければいけません。

前期にも作ったんですが、結構手間取りましたー。

試験作るのって、大変ですねえ。
そんなに難しくなく、かといってさほど簡単ではなく。
(まあ実際は難しいよりは簡単な試験を作るのですが)

早めにとりかかっておこう・・(気持ちだけは)。

今日学生に聞かれました。
「試験持ち込みは?」

なんで大学の試験は持ち込み可なものもあるんだろう?
高校まではそんなのなかったと思うんだけど・・。

もちろん私の試験は「不可」でございます。

学生はぶーぶー言っておられました。
(「可」だと思ってたのか?)
ぶーぶー言ってる間に勉強しなされ。
posted by いもちょも at 22:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

HN占い

2年目突入を記念して(?)HN占いなんてものをしてみました。
http://hname.net/
↑サイトにHNと生年月日を入れると結果が出ます。

結果

末吉
いまいち危なっかしいです。一歩間違えば貴方に悪運が・・・。
恋愛運:C 健康運:A 成功運:B 金運:C

>> 役にたたない改名案 <<

その1.モーニング娘。の様に”。”を付けると。
 いもちょも。


恋愛運:A 健康運:B 成功運:A 金運:B

中吉

その2.ちょっと洒落た洋風に。
 ムッシュいもちょも


恋愛運:B 健康運:B 成功運:A 金運:B

小吉

その3.軍人系で呼んでみましょう。
 いもちょも将軍


恋愛運:C 健康運:B 成功運:A 金運:A

小吉

その4.番号付けで呼んでみると・・・。
 いもちょも2号


恋愛運:C 健康運:C 成功運:A 金運:A



その5.崇高?な名前を付けてみましょう。
 勇者いもちょも


恋愛運:C 健康運:B 成功運:A 金運:C

末吉

その6.なにか凄そうな名前を付けると・・・
 凄腕いもちょも


恋愛運:A 健康運:C 成功運:C 金運:B

末吉

その7.親しみやすい呼び方を付けてみよう。
 がんばるいもちょも


恋愛運:B 健康運:C 成功運:A 金運:C

末吉

その8.ちょっとディスカウントショップ風に。
 いもちょも激安中


恋愛運:B 健康運:A 成功運:A 金運:C

小吉

その9.ちょと古風に・・・
 いもちょも麻呂


恋愛運:A 健康運:A 成功運:B 金運:B

中吉

その10.”つのだ★ひろ”みたいに・・・
 いもちょも★とし


恋愛運:A 健康運:B 成功運:A 金運:B

中吉

その11.思い切って、フェイスマークなんかどう?
 いもちょもm(_ _)m


恋愛運:B 健康運:A 成功運:B 金運:B

小吉


これは、改名か?(何に;)

ところで、私のハンドルネーム「いもちょも」ですが、
朝鮮語で「あれこれ」という意味です。

「い」というのが「コ系」の指示詞、「ちょ」というのが「ア系」の
指示詞で、まあ、直訳すれば「こんなあんな」となり、日本語の「あれこれ」
とは語順が逆になるわけですが、そういう意味です。

最初はブログのサイト名をそうしようと思ってたんですが、そのまま
ハンドルネームになってしまいました。

ちょっと、間抜けな響きですねえ。いもちょも;
もっと本名に近いHNにするべきでしたかね。
posted by いもちょも at 22:05| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2年目

なんと、ブログを開いて2年目突入です。
昨年1月15日に最初はg○○にブログを開き、その次欲が出てはてなダイアリー
なんて使ったりしていたのですが、使いこなせずこちらseesaaに引越し。
思えば転々としてきました。

その間、ずっとお付き合いさせていただいている方もいらっしゃると思えば、
新しくお付き合いさせていただき、親しくさせていただいている方もいらっしゃいます。

こんな未熟者の未熟なブログにいつも寄っていただきありがとうございます。
足跡を残してくださる方、検索に引っかけてくださった方、
みなさん、本当にありがとうございます。

これからも、よろしくお願いいたします。m(__)m
posted by いもちょも at 21:38| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんびり

今日は大阪に行ってのんびり過ごしました。

やっぱり勉強机(というか、作業机)がいるんではないかと
思う今日この頃。

宿題のマル付け、なんとか終了。

力作多かった〜。

これで、おもしろさや、今まで勉強したことでこれくらい
表現できるんだと感じてくれたらいいけれど。
posted by いもちょも at 02:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ふあん

どうしても不安が先に立つ。

なにをやっても不十分な気がしてくる。
何をすればいいのかわからなくなってくる。

もっとがんばらなければ。こんなことをしていては。

そんな思いを抱えながら、不安なくせに何もできない。

愚か・・・。

不安を拭えるくらい頑張ればいいとはいうけれどそれがなかなか。

いつもそう。プレッシャーに押しつぶされる。

ぺしゃん。
posted by いもちょも at 22:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

試行錯誤

シラバスの件、昨日書いたように言われたのだが、
そのとき言われたのが引っかかっている。

「今、大学側も試行錯誤でやっておりまして、今後学生側から声が
あがったり、人数が増えたりしたら状況も変わるかもしれませんが・・・」

試行錯誤・・

じゃあ、その途中の学生たちは、どうなるんだろう?
そんな疑問が消えない。

教える側は、いいのだ。毎年同じことを同じように教えるだけだから。

しかし、学生は毎年、或いは、半年に1度ずつ変わる。
もしそれが、「間違いだった」となったら、その間の学生はどうなるのだろう。

教育は人間を相手にしている。
試行錯誤をするときの実験対象は、人間である。

「やってみたけど、間違いだった」「方法が悪かった」となるとき、モロに
影響が及ぶ。謝って済む問題ではないのだ。

「ゆとり教育」の賛否が問われて久しい。最近では小学校で英語教育を行う
などという話もある。
教育界のおえらいさんがしたり顔してそんな議論をしているのを聞くたび、
「何を悠長な・・」
そんな気持ちになる。

それは始まってから議論すべきことではないのだ。
始める前に重々議論して、「今よりよくなる」と確信がもてなければ
やってはいけないのでは、ないのだろうか。
「間違い」の中の教育で育った子どもは一体どうなるのだ。
ひょっとしたらお偉いさんの頭の中には私などには思いも寄らない考えが
あるのだろうか?

私は教育を専門にしているわけではない。
それほど教育に熱をもってやっているわけではない。

しかし、教育の怖さはひしひしと感じている。

学生を実験台にしてはいけない。

学生には、学生がたとえうっとおしがっても、現在できるなかで最高の
ものを提供しなければならない、と思っている。

現実にはなかなか、できないけれど。
posted by いもちょも at 22:26| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シラバスおじゃんになるかも・・

3連休の1日つぶして書いたシラバス、おじゃんになるかも
しれません。

私が行っている大学Bは、語学が通年でなく半期授業です。
半期半期で、違う学生が来るということになっているので、
基本的には同じことをすることになります。

しかし、語学が半期というのはやはり厳しいのか、他の語学は
あの手この手で通年授業にしています。

大学側としては、「学生が自由に選択できるように」という「配慮」
だということですが、こんな実状です。

私は、今年が初めてだったので(素直に)半期半期で授業をして、
前期後期とも「いろは」から始めていました。

結果、前期受けていた学生の中には「後期続きだったらよかったのに」
と言ってくれる学生もいて、申し訳ない気持ちもありました。
後期新たに受けに来てくれている学生は学生で、時間数が少なく、
勉強するべきことも出来ないまま終わってしまいそうです。

ということで、来年は、他の言語を「見習って」半期と見せかけて
通年の授業にしよう♪と思いそれなりに教科書を選び、シラバスを書いた
のですが、それが一昨日、クギをさされてしまって・・。

「今後、学生のニーズが高まって、人数も増えたらそのようになるかも
しれませんが、来年はとりあえず今年と同じように半期半期でお願いします」

(T_T)
もう書いちゃったのにぃ・・。

てか、前も書きましたが、このような「配慮」が学生にとっていいこととは
思えないんですがね。

1年間でするべきところを半年で詰め込み、何が残るか・・。

語学の勉強で大切なのは時間。
語学は時間をいかにかけるかなのに。

その割りに学生はよく勉強しています。

ああ、でもなあ・・。

なんとか手はないものか。

それにしても、こんなことも自由にできないのか?
posted by いもちょも at 00:02| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

注意書き

某英会話学校の広告を見るともなしに
見ていました。

よくよく見えるところにはあま〜いコトバ、コトバ。

下のほうに小さい字で。

「※語学の勉強は日常不断の努力が必要です。
お申し込みの際は案内書をよくお読みください。」


こういうことは大きな字で書きなさい^^;
posted by いもちょも at 00:13| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。