2005年11月29日

後期は

後期は、行事なんかがやたらとあって、なかなか授業がすすみません。
リズムが狂います。
んで、なにかあって、1週間あいたりすると、明らかにだれておられます。
どことなくざわざわしていたり。

しかももうすぐ冬休みでしょう?冬休み終わったら、すぐ試験。
冬休み入ったら多分全部忘れちゃうだろうし・・。
いろいろ障害が多いです。

最近、辞書を含め、図書館に買っていただいている本を紹介することが
よくあります。
あるかないか、知っているだけでもいざというとき全然違うと思うので。

先週は、新しく買っていただいた辞書を何冊か紹介しました。
今日は、一般書・専門書の類を新しく図書館に買っていただいたので、それを。

私の関心は言語で、しかも近代語(古語)なのですが、そうでない、文化だとか
歴史だとかの本も、一般書から専門書を入れてもらいました。
関心あるのかな?なんて思って学生に回して閲覧してもらっていたのですが、
授業が終わってから、
「先生、あの本、おもしろかったです。」
なんていってきてくれる学生がいて、

その学生の言っていた本は韓国の教科書の翻訳を集めたものなのですが、韓国の
理科は進んでますね、と。

「是非、ゆっくりまた読んでみてくださね。」
と言ったのですが、
せんせい、そんなふうに考えてもらえると、うれしいだよ(涙)。

そして、そんな問題意識もあるのだな、と驚きもしました。

そこまで欲を持って本を紹介しているわけではないのですが、なにか自分の中で
考えるきっかけ、考えるときの糧になってくれたらうれしいな。うれしいな。

posted by いもちょも at 23:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

国会図書館に

昨日、国会図書館に行ってきました。
といっても、東京は永田町にあるものではありません。
京都府精華町にある関西館です。
3年前くらいに建ちましたかね?関西館はアジア資料を主に集めています。
今までも何回か行ったことはあったのですが、昨日は展示会を目的に行って
きました。

テーマは「描かれた動物・植物 江戸時代の博物誌」国会図書館所蔵の江戸時代の博物誌資料を展示・解説してありました。
中国の「本草綱目」名前はどっかで聞いたことあったのですが、これが日本の博物誌にすごい影響与えていただとか、江戸時代の図譜は人の描いた絵を写して手元に置いておくのが多くて、しかも注記なんかもそっくりそのまま写すため、原本かどうかわからず資料的価値を誤ってしまう恐れがあったりだとか。
滝沢馬琴は知らなかったのですが愛鳥家だったとか・・。
日本に「駝鳥」として入ってきたもののほとんどは「ヒクイドリ」というもので、本当に「駝鳥」が入ったのは1度だけだったとか・・。

外国の文献の中には日本には存在しない動物や植物なんかも出てきたりもするんだそうで、その場合、日本名はいつつけたんだろう?なんて疑問も出ますし、それと同時に例えば「ゾウ」という動物は日本にはいないけれど「ゾウ」という単語があるのは、実物よりも先に紙によって伝わったものがあったりもするのかも。文化を伝えるのに「紙」の存在は大きいなあ、なんてことも勝手に思いました。

最後珍獣のところで、河童の絵が出ていて、それがなんとも詳細に解説してあるのがありました。江戸時代は河童が実在していると考えられていたのだそうです。

おもしろかったです。
解説がしっかりしていて、何もしらない私なんかが見ても、よくわかりました。

・・展示会に時間がかかって、閲覧室には入らず・・。
また今度にしよう・・。

国会図書館、駅からちょっと遠くて、最寄の駅からバスで20分くらいかかります。
昔は電車とバスを乗りついで行ったのですが、今は車で行ってしまいます;
空気もよくて、よいですよ。

国会図書館に行くといいなと思うのは、参考図書が充実していて、開架もされています。(しかも自分で書架に戻さなくてもよいという特典つき) 
時間がたくさんあるときに一日かけて調べ物をしたい所です・・。

夜の国会図書館 ちょっとぼけてます^^;




建物きれいでしょ、新しいから・・。

いろいろ言われているみたいだけど、関西にひとつ国会図書館への窓口ができて、ありがたいです。
posted by いもちょも at 16:14| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

大風呂敷を・・

昨日の晩、こたつで寝てしまって、しかも目が覚めた時昼寝と勘違いしていました。
しばしボーっとしたあと、家の様子がおかしいことに気づき、夜であることを
思い出しました・・^^;

その後布団に入って寝たのですが、朝もすっきり起きられず・・。

そんな寝方したせいで疲れていたんでしょうかね、昼寝までしてしまいました。

今日は、昨日先生に見ていただいた文を直して勉強しなきゃ、と思っていたのですが、
全くはかどらず(T_T)
とりあえずインターネットにつながっていないパソコンを箱の中から出し、とりあえず
勉強・仕事用のパソコンにしました。データはいつも使っているパソコンから吸い出して。

先生からのコメントは、「もっと大風呂敷を広げてください」;;
作文みたいなもんということで・・。
でもう、思ってもないことかけないんですうう・・(泣)

なんて、先生の昔書かれた文を読み直していたら、大風呂敷ばっさばさの文で。
ここまで、鼻息荒くかかなあかんのか・・。
とほほほ。

もうちょっと、がんばります。

春にはまたみどりのはっぱになるのです。

posted by いもちょも at 22:33| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

またもや母校へ

最近母校率高いです。

今日は指導教官に会いに行ってきました。

文書をみていただくために。

そしてその文書を作るのに夜遅くまで起きていたので、学校から帰ったら
化粧も落とさず寝てしまいました。 zzz

ところで私の母校は山の上にあって、冬などは大阪市内が雨でも学校は
雪なんてことがよくありました。
市内が1℃だったら、学校では氷が凍ります^^;

そのかわり空気はよく、学校からみる大阪市内の夜景は見事ですよ^^;

先生にお会いしたあと、バス;の時間まで少々時間があったので、図書館の
展示を見に行きました。カウンターにはやはり見慣れた人々が・・。
躊躇したのですが、せっかくだし、ということで「あのう・・。」と声を
かけました。
そしたら職員さんなんかに、「あら、お久しぶりー」なんて言っていただいて、
うれしかったです。

学生の頃は、図書館の人なんて不親切だ!て思っていましたが、学生でなくなる
(=利害関係がなくなる?)と、やさしくなりますね。
いえ、気持ちよかったんです。
そんなにやさしく接していただいたことあんまりなかったので・・。

特別展は、大学所蔵の古い辞書の展示。
朝鮮モノは流通している影印本しかなかったですが、日本で使っていた英独仏蘭中の
18cくらいの辞書は原本が展示してあって、なかなか見ごたえがありました。

辞書って、今では字母順ですが、昔の辞書は、類別(天文、時令・・)か、あるいは
文字数順に並んでいます。私の修士までの研究対象は、18cに朝鮮で出た語彙集だったの
ですが、そいつも類別でした。
でもそのちょっと前に出た語彙集は文字数順でした。
これらの配列は中国のまねなんでしょうかね、きっと。

それにしても、類別の語彙集って、きっと辞書としては機能しないですよねえ・・。

どうやって使っていたんだろう?なんて考えるのもまたをかし。
posted by いもちょも at 20:47| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タ行の名字

今日、美容院に行ってきました。

そこで、私と同じ名字をもつスタイリストさんに髪をかわかして(ブロウという)
もらっていました。

ス:「名前と名字、どちらで呼ばれます?」
い:「う〜〜ん。友だちは名前ですかねえ?」(よくよく考えたらそんなことはなく名字です)
ス:「ですよねー。僕もなんですよ。」
い:「ありふれた名字だからですかねえ?」
ス:「なんか、タ行って発音しにくいからか、タ行の名字の人は名前で呼ばれるらしいんですよ。」
い:「へ〜〜。」

私はタ行になって日が浅いのでよくわかりませんが、タ行の方、そうなんですかね?

posted by いもちょも at 01:05| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

最近寝られません。

寒くてというよりは、手足が冷えて・・。

ゆたんぽしようかな。

手袋と靴下はめて寝ないといけないのかしら。
posted by いもちょも at 19:08| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

紅葉を見る?

今日は紅葉を見ようと、割と近くにある名所
「東福寺」へ行ってきました。

駅に着くとすごい人。これから行く人もう帰る人で
ごった返していました。

そこから人波に逆らわず歩くこと数分、寺に着きました。

無料ゾーンと有料ゾーンとあって、有料ゾーンに入ろうと思って
いたのですが、さっと見たところ、あまり赤くない?

ということで、結局そちらには入らず、あっさりと寺をあとにしました。

紅葉狩りおしまい。

その後京都駅まで歩き(京都駅もすごい人でした;)、さらに五条まで行って
ご飯を食べて帰って来たのですが、その道々、歩かなければきっと見ることの
なかったものなんかもあって、楽しかったです。

家から割りと近くに紅葉の名所があるのに、最近紅葉もきれいでなく、少し
残念。

でも紅葉(桜もか)って、散ったら終わり、みたいな雰囲気が少々寂しくもあり・・。
posted by いもちょも at 22:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

またもや会社から連絡

8月に派遣されていっていた図書館が、追加の
予算がついたとかで、また私に連絡が来ました。

その大学で働くの、結構大変だったのです。方針がどうしても
理解できなくて・・。
それさえなければ、やってもいいんだけど;;

こんな会社にとって都合のいい存在。
仕事があれば連絡が来てなければシーン。
こんなのやだなあ・・。

でも現実問題お金いるし(-_-;)
やるんだろうなあ・・。

posted by いもちょも at 17:10| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館司書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決断を・・

もんもんと考えていた行く末について
決断を出しました。

それが正しかったのかまだわかりません。

正しかったのだとこれから思えるよう、
頑張りたいです。
posted by いもちょも at 17:04| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

お米券ー!

先週のラジオ番組でウィークリープレゼントになっていた
お米炊き土鍋とお米券(コブクロpresents)が来ましたー!

当選者発表のとき聞き逃していたけれど、当たっていたみたい。

わーいるんるん

確かそれに応募したときは・・
お米がなくて苦しい生活をしてたんだっけ・・もうやだ〜(悲しい顔)

お米炊き土鍋にも興味はあったんだけど、それよりもお米券が
欲しくて欲しくて・・。

お米券5kg分。おいしいお米を買わせていただきますだ。

・・そのうち土鍋も使って炊いてみよう・・。
posted by いもちょも at 22:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンク整理しました

お気に入りを整理しました。

私の好きなサイト、よく行くサイトを集めています。

これから増やしていきたいです。
posted by いもちょも at 14:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

最近眠いのだ・・

最近眠くて眠くて、昼間寝て、夜も寝て。

なぜだー。

壊れたコタツは直りました。
たたいて直した?
イエイエ。

いいものが売ってるんですね!

中のヒーター部分にコード、コントローラーがついたものだけ
売っていて、サイズさえ合えばどのメーカーでも使えるんです!

いやあ、買い替えかなあ。なんて思っていましたが、中だけかえて
また使えました!

ああ、うれしい。
技術国、ばんざい。
posted by いもちょも at 22:45| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

税金を使っていいところ

人から聞いたお話。
税金をいくらでも使っていいところが、3分野
あるのだそうです。

1.医療
2.文化財保存
3.軍事

2.文化財保存
で思い出すのが、奈良県明日香村のキトラ古墳。
今日の新聞には壁画の「子」(ね)をはぎとった、とありました。

以前、見るとはなしに見ていたNHKの番組でキトラ古墳の剥ぎ取りを特集
していましたが、大昔の古墳が、まるで何かの基地のような、最新、そして
おそらく最高の技術で覆われていました。
キトラ古墳の中で行われている作業もまたそうなのでしょう。

はぎとりに関しては、以前いろいろ言われていたし、私も疑問に思っていました。
本当に、できるのか?またそれしか方法がないのか。

でももしかしたら、どれだけお金を投入しても古墳を守ることができないから、
せめて壁画だけでも守りたい、そんな苦悩の末の決断だったのかもしれません。

キトラ古墳については↓が詳しいです。
http://www.nara-shimbun.com/special/kitora/

明日香村は、関西に移り住む前からずっと行きたいところでした。数年前、それが
叶い、レンタサイクルで村をまわったのですが、とても気持ちのいいところでしたよ。
ーどうやって暮らしてはるんかなあ?
なんて野暮なことを思ったりもしましたが、遺跡が点在していて。

そうそう明日香村といえば、この前甘樫の丘に蘇我入鹿の邸宅跡と見られる遺跡が
あったとか?
甘樫の丘、ちょっとした丘になっていて、風当たりがよくて眺めもよくて。
いいところでしたあ。
当時の権力者もやっぱりそう思い、住みたいと思ったのかな。
ろまん・・・。

古代史は、古いですのでロマンすぎるのが何ですが、
好きなほうです^^;
ところで
posted by いもちょも at 22:39| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

母校へ行ってきました

昨日ちょっと用事があって母校へ行ってきました。
ちょっくら事務によってよそに行こうと思っていたところに
びっくり、知り合い(現在大学院生)が・・。

私のいた大学の学部は修士もなぜか1人くらいずつしか入らない
ので、勉強するのに同学年の人がおらず、つらいのです。

勉強は本来1人でするもの。
確かにそうなのですが、同学年の人と授業の感想(文句?)を言い合ったり
もうすぐ発表だよねーなんてな、ちょっとした話ができないのは結構
つらいのです。
「なんで私に兄弟を生んでくれなかったの!?」
的な^^;

勉強の話なら先生にもできますが、そのほかの瑣末なこと。

いろいろ思い出しましたよ、つらい日々。

でもその日々があってこその、院生時代だったと、今では思えます。

そして勉強だけをさせてくれた環境に感謝。

そしてまた転機が。
さて、どうしよう・・。
posted by いもちょも at 16:38| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

食べすぎ・・?

今日、昨日の結婚式に来たもう一人の友人(?)と観光に
「千本鳥居」で有名な伏見稲荷大社へ行ってきました。
http://www.inari.jp/
(伏見稲荷大社では宿泊だってできるそうですよ!)

伏見稲荷といえば、関西では初詣の参詣客が1、2を争う(多分1位)
の神社です。山一帯が神社境内で、山の一番てっぺん(標高233m)にある
上之社神蹟までずぅっと鳥居が続いています。
それはそれは幻想的な・・。

一番てっぺんまで登ってもよかったのですが(徒歩2時間くらいかかるらしい)、
前日の式モロモロで疲れていた私たちは途中まで登って降りてきました。

もし行かれる際は歩きやすい靴をおすすめします^^;

次に、今度は昼ごはんを食べるべく前々から行ってみたかった京都は五条に
あるcafeに向かいました。
鴨川沿いにあるcafeなのですが、今日は天気が良くて川沿いの窓を開け放して
あったのでオープンカフェふうで、(川に落ちそうでちょっと怖い?ですが)
本当に気持ちが良かったです。
そこでは、サンドイッチとスープのセット、それに食後にコーヒーをいただき
ました。
サンドイッチもスープも、それにコーヒーもとってもおいしくて、店員さんの
感じもいいし、食器ひとつひとつもかわいくてこだわりも感じられて、よかった
です喫茶店
2階がギャラリーになっていて、そこで使われている食器や、小物などが展示
販売されていました。見れば見るほどほしくなるかわいい小物たち・・。
また今度来た時にまた会おうね・・(;_;
http://www.shinproducts.com/

そこで2時間くらいま〜ったりと、の〜んびりしていましたが、結婚祝いを考えて
おかなきゃいけないだろうということで大阪へ向かいました。
私はこの日、大阪で人に会う約束があったので(後述)、そのまま大阪に向かい、
適当に物色。
目星もついたところで時間に。

その友人とは、結婚した友人の見送りに行くときにまた会うね、といいながら
別れ、私はもう一つの約束を果たすべく、待ち合わせ場所へ。

めでたく待ち合わせができたあと(私携帯がないのでどきどきです)、目指すは
前回振られた
中国茶cafe。
今回は友人が特別平日休みなので、いい機会だからと、開店を確認のうえ連れて
行っていただきました。
入るとなんだか不思議な空間。
棚には中国茶と茶器がたくさんならんでいました。

座るとお茶の葉っぱを小皿に取ったものをたくさん持ってきていただいてそこ
からお茶を選びました。
私は教養がない(中国茶=ウーロン茶;)ので、お店の方のおすすめを・・。

でも同じ鉄観音にも、秋摘、春摘、台湾産、大陸産などあって、それぞれ味も
香りもちがうんです。びっくり!

中国茶の飲み方も知らない私は連れて行ってくださった友人に教えてもらいながら、
(まねしつつ)お茶を楽しみました。

ここではお茶のほかに点心も。
小龍包と水餃子。
どちらもジューシーでおいしかった〜。
デザートかぼちゃのプリンもおいしかったです。

そこではぺらぺらとしゃべりながら薄暗くなるまでお茶を飲んでました。

お店の雰囲気も、お茶も、会話も、とてもよかったです。
誘ってくださってありがとうございまするんるん

一人ではいけない、なぜってお茶をよう選ばないから・・また連れてってください。

なんじゃかんじゃで結構おなかいっぱいになりましたが、
家に帰ったら夕食の時間。

私だけならともかく食べさせないといけなくもあるので簡単に作り、そして
一緒に食べました。
これまたおなかいっぱい。

今日だけで4食食べたわけですが。
友人と食べた2食は、本当においしくて、楽しい時間でした。
posted by いもちょも at 00:28| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

友人の結婚式に

20年来の友人(?)の結婚式に行ってきました。

一緒にいる期間が長い(&細い)ので、むしろ親戚のような
感じに近い?

とにかく、今日は少々疲れましたので、この辺で。

おやすみなさい。
posted by いもちょも at 23:32| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

いのしし年

十二支の亥(イノシシ)年

朝鮮ではブタ年(テジッティ)
でサンテジ(サン=山、テジ=豚)やメッテジ(メ=山、丘、テジ=豚)
は使わない。

授業中にテジが出てきてそんな話をした折、ふと中国の留学生に聞いてみると、

中国では

イノシシではなくやはりブタなのだそうだ。

となるとやっぱりブタがもとなんだろうなあ・・。

なんて日本に来てイノシシになったんだろう?ふーむ。
もひとつ疑問
posted by いもちょも at 01:01| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。